JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

M MIX

解決済みの質問:

2年ほど前からヨークシャテリア×M・ダックスのMIX犬を飼い始めました。
その時には3歳半くらいでしたが、その当時から時々(おもちゃで遊んで興奮した時やお散歩中、特に夏場)四肢が痺れてうまく歩けないよう な腰が抜けたような状態の発作を1分~3分ほど起こしていました。
先日MRI検査を受けましたが、特に異常は見えず特発性てんかんと診断されました。
市販本等に書かれているてんかんの症状とは違う為、本当にてんかんなのか疑問です。
現状では発作を起こした際にも泡を吹いたり全身硬直するような痙攣を起こしたりはしない為、投薬量は通常の半分の量からスタートしましたが、治療の為の投薬ではなく症状を抑える為で健康な臓器を痛めるリスクがあるということに抵抗を感じます。
他の病気の可能性はないのか?
投薬以外の選択肢はないのか?
ご回答を宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

てんかんの症状はとてもバラエティに富んでいて、意識がなくなって倒れて痙攣するものもあれば、いつもと性格が違うというような、とても神経症状とは思えないようなものまであります。通常は数分以内でおさまりますので、今回の場合も、やはりてんかんと考えるのが妥当でしょう 。また、そのような症状を起こすものであっても、通常はMRI検査までに進む間に、血液検査などで除外してあるはずです。MRIで異常がなければ、さらに特発性ということになります。ほかの可能性としては脳ではなく、心臓の不整脈などの発作です。脳と心臓以外に、一時的な神経症状を出すものはないといっていいと思います。心臓の不整脈は常に心電計を背負って、1日中計測するような機械を使うと、その発作に合わせて、心臓の不整脈が記録されます。これは大学病院で検査すると思いますが、どの大学にもある機械なのかどうか分かりません。

てんかんは治療ができませんので、症状を抑えることしかできません。それには投薬以外にはありません。脳腫瘍で発作が起きていれば、手術という選択肢もありますが、今回はMRIで腫瘍が見つかっていないので、手術は適応されません。

症状を抑える治療ですので、症状が頻繁ではなく、重度でなければ、投薬は必要ないと思われます。しかし、今回投薬に踏み切っているのは、最近のように連続で発作が起きているからではないでしょうか?発作がひどくなると、脳のダメージは大きくなるといわれています。このまま投薬を続け1年経過しても、まったく発作がおきなければ、少しずつ用量を減らし、それでも発作がおきなければ、中止する場合もあります(今後も今まで同様、いつどんなときに、どれくらいの発作がおきたのかの記録は継続しましょう)。

薬なので、いくらかは体に影響はしますが、定期的にその濃度を測定したり、検診を受けて、異常があれば早期に対処していけば、大きな問題になることは通常はないと思います。しかし、これはバランスの問題なので、どちらを優先するかということになります。飼い主様と主治医との間で、今の症状、これからの検診結果を受けて判断されるのがよろしいかと思います。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問