JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

16 8

解決済みの質問:

16歳になる、スプリンガーのメスです。
8月頃から歩行が困難になり、認知症もでています。
困っておりますのは、夜中に必ず起こされ、一ヵ所をぐるぐると回りたいのでしょう、起こして欲しい為に鳴きますので介添えをするのですが、家で仕事をしているため昼間は、ゆっくりもできません。
ちなみに、夜中はだいたい、AM1:00~AM4:00までで、眠くて疲れているので介添えをしてあげないと声が大きくなります。
どのようにしたらいいでしょうか。宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

認知症に対して今はどのような治療をされているのでしょうか?一般的には、脂肪酸などの各種サプリメントや、ヒルズ処方食のb/dなどに食餌変更したり、薬としては抗うつ薬や精神安定剤、鎮静剤などを用います。鎮静剤は即効性がありますが、それ以外は、効果が出るまでに時間がかかります。

介添えはますます悪化させる原因になりますので、今は応急処置的に、鎮静剤を処方してもらって、夜は眠ってもらうのが、手っ取り早い対処法ですし、飼い主様にはこれが今一番必要かもしれません。飼い主様が疲労困憊してしまうと誰もワンちゃんの面倒を見てくれる人がいなくなってしまうからです。ただし、鎮静剤は効く量に幅があ りますので、その個体によって用量調節に、手間取るかもしれません。非常に高齢ですので、薬の副作用が出やすいので、最初は少なめに使っていくことになるからです。内服前に、肝臓や腎臓の状態をチェックするために、最低限血液検査が必要です。そして、一定期間内服したら、内臓が悪くなっていないか、再度同じ検査を受けてもらうことをお勧めします。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問