JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

(10 )

解決済みの質問:

昨日、飼っている柴犬(10歳)が公園で走っていたら 突然鳴き声をあげて左後肢を激しく痛がりました。
今日になってもその足を地面につきません。食欲もあり元気なのですが、
もしかしたら十字靭帯が切れてしまったのかもしれません。
今年の1月に右後肢の前十字靭帯の手術を受けて、春から普通に歩けるようになっていました。
すぐに獣医に診せたほうが良いですか?
また、手術を受ける場合 治った足に負担がかかっても大丈夫でしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

おっしゃるように十字靭帯断裂かもしれません。また、膝蓋骨脱臼かもしれません。あるいは、股関節脱臼も考えられます。しかし、以前、右膝に手術をしているなら、靭帯断裂の可能性はたかいです。そうであれば、緊急性はありませんので、本日動物病院が閉まってしまったなら、 明日受診すればいいと思います。右の手術が1月なら、通常はそちらでかばって歩いても問題はありませんが、関節炎があれば、ひどくしてしまうかもしれません。それは主治医にお聞きになるといいでしょう。太っている子が多いのですが、いかがでしょうか?もしそうなら、関節にとって減量することはとても大切なことです。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問