JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

9

質問者の質問

田舎にいるラブラドールのオス11歳についての質問です。
9月の初めに膀胱炎になり、その時に前からあったしこりの検査(がん検査)を行いました。
この時、抗生物質の薬をもらい、今も飲み続けています。
1週間後に検査結果が出ました。結果は、『リンパ癌の疑いがあります』でした。
抗がん剤の薬試してみますか??と言われましたが、副作用で苦しむのは見たくないので、や めました。
その後、抗生物質だけで様子を見てたら・・・顔がパンパンになって。。。
病院に行ったら・・・後1ヶ月位かな・・・。
一応苦しまない様に弱いステロイドと利尿剤の薬が追加されました。
私に少しでも出来る事・・・体力が少しでも戻る様にと私の気休めでアガリスクのサプリも一緒にあげています。
今回初めた薬を飲み始めてから・・・みるみる元気になって、顔の腫れもなくなり、散歩まで出来る様になりました。

昨日元気だよって話をしていたのに、今朝腰が立たなくなってしまいました。
もうだめなのでしょうか・・・。苦しいのでしょうか・・・。何をしてあげればいいのでしょうか。
教えて頂けると嬉しいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

大型犬で歩けなくなると、床ずれができやすいので、まず柔らかなベッドを用意してあげましょう。毛布 や空気を入れて膨らませるビーチマットのようなものがいいでしょう。そして、ときどき体位をかえてあげてください。排泄に関しての記載がありませんが、立てなければ、最初のうちはちょうどお腹の部分にバスタオルなどをかけ、上に持ち上げてあげると、歩く補助ができますので、その状態で排泄を介助してあげられるかもしれません。寝たまま尿漏れをしてしまうようなら、身体が濡れないように、あるいは濡れたらよく乾かして、清潔な状態をキープしてあげてください。

話しができませんので、苦しいかどうかは、飼い主様がその表情を読みとってもらうしかないと思いますが、癌が痛みを起こすことはありますので、痛み止めを処方してもらうといいかもしれません。しかし、現在、ステロイドを投与中ですので、その種類には注意が必要ですので、必ず主治医から処方を受けるようにし、薬局などで人用のものを買って与えないようにしてください。あまりにも苦しむようなら安楽死を主治医に相談してみてください。

食事や水はすこしずつ誤嚥しないように与えてください。自力で食べられないなら、動物病院で流動食を処方してもらうといいでしょう。

ほかにお力になれることがございましたら、ご相談ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。

排泄は・・・今は自分で立ってしている様です。
今日は下痢をしているみたいです。
(すみません。田舎の犬なので聞いた話になってしまいますが。)
アガリスクのサプリはあげ続けても大丈夫でしょうか。

昨日まで元気に散歩していたのに、
いきなり具合が悪くなってしまうと、遠くに住んでいる分(車で2時間)・・・心配です。
ずっとそばにいてあげたいのすが・・・仕事があるのでそうもいかず・・・。

また回復する事はあるのでしょうか。
長生きして欲しいけど、犬の辛そうな姿は見ていられないので・・・、
安楽死も考えています。
でも回復した姿を見てしますと、今回も大丈夫かも・・・と思ってしまうのですが、
どのタイミングがいいのでしょうか。
人間のエゴの為に苦しい思いをさせたくないので。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

サプリメントは続けて与えてあげたほうがいいでしょう。

腫瘍が原因で立てなくなっているのであれば、抗癌治療を始めなければ、このまま悪化するでしょう。しかし、今、どのような状態になっているのかは主治医にしか分からないので、これだけの情報では、抗癌治療で少しは楽にしてあげられるのか、このまま悪化していくのか、一時的なものなのかは判断できかねます。数日は様子をみてもいいのではないかと思います。

経過観察を続けて、やはり苦しそうだと、長年連れ添った飼い主様が、そう思えば、それが安楽死のタイミングということになると思います。ただ、その状態をいちばんよくご存じの主治医に相談し、主治医も回復の見込みがなく、辛い思いをしているだけだろうという判断をしたら、その時点でご家族の皆さんの同意のもと行うのがいいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
度々のご回答ありがとうございます。

最後にもう一つだけ・・・
リンパ癌とはどんな症状なのですか??

うちの犬は・・・
⇒お腹のはれ
⇒お腹のはれ治る
⇒顔のはれ
⇒前足のはれ
⇒顔のはれが治る
⇒足のはれが治る
⇒腰は立たなくなる

といった様にいろんな所にいったりきたりするものなのでしょうか。
しこりはお尻・足・脇の下などにあります。
何回も質問してしまい、申し訳ございません。
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

リンパ癌というものはきいたことがありません。おそらくリンパ肉腫のことを、飼い主様に分かりやすく、そうお話しされたのだと思います。

異常なリンパ球が増えてしまい、正常なリンパ球がなくなっていきます。正常なリンパ球は免疫に関係しているので、その機能が落ちてくることになります。リンパ球は白血球の1種ですので、からだのどこにでも行けると考えてください。その行き着いた先で、しこ りを作ることがあります。顔、足、背骨、脳など、いろいろなところに届きます。また、リンパ節という、リンパ球の基地みたいなところで、増殖し、そこにしこりを作ることがあります。そして、そのリンパ節が詰まった状態になると、リンパの流れが悪くなり、むくんで、腫れてくることがあります。

どこまで検査が進んでいるのか分かりませんが、ほかの部分の癌がリンパ節に転移している可能性もあるかもしれません。

免疫がおちて、いろいろなところに化膿を作っているかもしれません。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
わかりやすく説明して頂き、ありがとうございました。

2年位前からしこりはあって病院に行った時、
まだしこりが小さくて検査出来ないと言われてから・・・
毎年ワクチンの時期に見て貰っていました。

この3ヶ月でしこりがどんどん増えていき・・・、
検査した結果やっぱりがん細胞だった。

犬の検査ってシコリが大きくなるまで検査できないんですね。。。
あっという間に進んでいっちゃうのに。。。

会える時に会いに行って、後悔しない様に過ごします。
苦しい思いをしない事を祈ります。

ありがとうございました。
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

大型犬は人の1年が7年に相当するといわれています。約2カ月で1歳年をとっていくことになります。また、細胞は倍→倍に増えていきますので、免疫が崩れて、癌細胞の増殖に歯止めがかからなくなると、どんどん大きくなっていきますし、そのしこりの中に膿がたまったり、血がたまったりすると、急激に大きくなることもあります。

できるだけ会いにいって様子をみてあげてくださいね。

犬 についての関連する質問