JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

1歳8ヶ月の雑種犬です。 健康はいたって良好で、ノミ対策もしっかりと取っていますが、最近異常に身体を掻くので、皮膚を

解決済みの質問:

1歳8ヶ月の雑種犬です。 健康はいたって良好で、ノミ対策もしっかりと取っていますが、最近異常に身体を掻くので、皮膚を調べてみると、瘡蓋状の黒い小さな固まりが身体のあちこちにあります。 瘡蓋を剥がしてみると、乾いた固まりではなく、小さくて黒い粘り気のある粒状の固まりのようです。 これは何かの感染型皮膚炎でしょうか? 今は犬用の軟膏を塗布していますが、獣医さんに連れていった方が良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

まだ若いので、症状からすると膿皮症という皮膚の細菌感染症でしょう。ひどいようであれば、全身的に抗生物質が必要で、3週間継続して、内服や注射を用いて治療します。動物病院で診察を受け、現在行っている抗生物質の軟膏を使い続けていればよいのかお尋ねください。また、シャンプー療法も有効ですので、薬用シャンプーを処方してもらうこともできます。しかし、毛の長い、大きな個体だとその作業はけっこう飼い主様の労力を要します。生乾きは禁物なので、しっかり乾燥させることが必要です。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答をありがとうございました。私はアメリカ在住ですので、今日は日曜日で、動物病院での受診は明日、月曜日となりますが、明日に受診させたいと思います。

もうひとつ質問をさせてください。 
私は飼い犬(ダコタ♀)を毎日ドッグパークに連れていって他の犬と遊ばせているのですが、この症状がいただいたお診立ての通りであったと仮定すると、完治するまでドッグパークに連れて行くのを止めた方が良いですか?


専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

アメリカにお住まいなのですね。つい日本でのお話だと思ってしまっていました。

アメリカには真菌(カビ)が、日本にはいないようなものがいて、今回の症状がそれに該当するかどうか分かりかねます。まずは、明日の動物病院での受診を待ち、担当医にご相談ください。それで「pyoderma」(膿皮症)であれば、通常の細菌感染ですので、伝染するものではありません。「ドッグパークに病気の犬は出入り禁止」というルールがない限り、問題ないでしょう。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問