JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5282
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

犬の肛門絞りについてお尋ね致します。 我が家に 最近、ボルゾイの仔犬を家族に迎えました。 現在、生後4カ月半の男の

解決済みの質問:

犬の肛門絞りについてお尋ね致します。
我が家に 最近、ボルゾイの仔犬を家族に迎えました。 現在、生後4 カ月半の男の子です。
この子の肛門にたまる分泌物がとても頻繁で料も多いのです。

一週間に2回くらいは、肛門を気にするそぶりをしますので、絞ってあげるとたくさん出ます。
しかも、いつもは茶色っぽい液体の場合がほとんどですが、今日はその中にドロッとした膿のようなものが出ました。 排便の時に、肛門から少し出血する時もあります。  でも、肛門が腫れてるとか、触ると痛がるということはありません。  分泌物が出にくいということもありません。 とにかく、溜まるのが早く、量も多いように感じます。

先住犬に、ラブラドールとゴールデン(どちらも7歳になります)がおりますが、肛門絞りは3週間から1ヵ月に一度くらいの状態で大丈夫なので、この仔犬の状態が正常なのか心配です。  もちろん、個体差があるでしょうから、正常であればいいのですが。
回答をお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

はじめまして、

分泌物の量が多いとのことですね。

肛門腺の分泌が多い少ないは個体差があります。問題ないでしょう。

肛門腺が腫れて熱感が無ければ中の液体が変わっても問題ないでしょう。

中の液体の色は状態によって変わることがあります。同じ犬でも左右で肛門腺から出る

液体の色が違うこともあります。痛がったり熱感がある場合には細菌感染を起こしてる

可能性もあるので抗生剤を飲んだり、肛門腺の消毒が必要になるでしょう。

時折出血するのは回数が多いので頻回絞って粘膜を痛めているのかもしれません。

やわらかいティッシュなどの粘膜にやさしいものをつかったり、かかりつけ病院で

絞り方を指導してもらうとか気をつけてあげてください。肛門腺の内側が炎症で肥厚

すると肛門腺が出にくくなって将来的に肛門腺炎を慢性的に起こすかもしれません。

ご参考までに

納得いただけましたら承諾(お支払)をお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

分泌物に膿のような、黄色いドロッとしたものが混じって出ましたが、大丈夫でしょうか?

 

長年 ラブ、ゴールデン、バーニーズ、ボルゾイと大型犬ばかりを多頭飼いです。

4頭とも完全室内飼育していますので、肛門絞りにも慣れていますし、他の子とも比較しやすい状況です。

 

出血についてですが、とても柔らかいウエットティシュとテッシュペーパーを重ねて絞り方のコツも心得ていますので、絞り方が悪くて粘膜に負担がかかっているとは考えにくいのですが・・・

分泌物の量は、仔犬とか、成犬とかは関係ありませんか?

大型犬は痛みに対して我慢強く、めったなことでは弱音をはかないので痛いのかどうか見極めが難しいのです。

肛門を外側から見る限り、異常がなければ病院に行く必要はないと思ってもいいですか?

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
痛がったり熱感が肛門腺になければ行く必要はないでしょう。

お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問