JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

リンパ腺炎について質問いたします。血液検査、組織検査にて様子をみましょうとの結果でしだが何が原因で、何を気をつければ

解決済みの質問:

リンパ腺炎について質問いたします。血液検査、組織検査にて様子をみましょうとの結果でしだが何が原因で、何を気をつければよいのか知りたいです。後ろ脚の太ももあたりにしこりがありかかりつけの先生にみせたところ、リンパ腺がはれる場合もあるとのことでした。ただ肩の下あたりを触診してそこにも小さな腫れがみつかり検査をしました。結果は様子をみて みる、定期的に触診をしていきましょうとなりました。
犬種はブルドッグで♀の二歳六か月です。避妊手術は生後10カ月の頃しました。体重は16.7キロです。ドッグフードをあまり好まず食べないので仕方なく朝の食事は牛肉50%サツマイモ、キャベツ、ジャガイモ、ニンジンを50%の割合で煮込んだものを出しています。夜はドッグフードに合鴨のレバを(水煮にしたもの40g)手でつぶしふりかけにしてあげています。手作りとレバがよくなかったのではと悩んでおります。何を注意すれば良いのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

まず、お食事の問題で、リンパ節炎が起こっている可能性は低いと思います。手作り食の材料については特に問題がありません。(食餌性アレルギーが無ければ)

リンパ節が突然腫れるには以下のような理由があります。

●感染症により、リンパ節が反応している(周囲の皮膚病など)

●リンパ腫(リンパ球の悪性腫瘍です)

●リンパ節炎

感染症によるものやリンパ腫であれば血液検査、身体検査、針生検などである程度診断が可能です。リンパ節炎の場合は針生検によって明らかな腫瘍化したリンパ球が確認できない場合に診断される可能性があります。また、ご質問者様のワンちゃんはまだ若く、リンパ腫を発生する年齢を考えると可能性が下がると思います。

しかし、リンパ腫とリンパ節炎の鑑別診断は慎重にすべきもので、動向によっては再度針生検を行ったり、病理専門医による診断を行ったり、部分切除による組織検査を行ったり、遺伝子診断によるリンパ腫の除外診断を行う必要が出てくることもあります。

リンパ節炎(全身または一部のリンパ節が腫れる)の原因は不特定であり、何の原因が無くても突然起こることが多いです。また、頻度としては非常に珍しいものではなく、時折見られます。リンパ腫との判断が必要なため、定期的な健診が必要だと思われますが、通常リンパ節炎だけであれば元気・食欲に問題が無く、普通通りに暮らせることが多いです。

 

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問