JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

8 1 2 1

解決済みの質問:

8歳のゴールデンです。1週間前から食欲がなく昼寝もせずに座ったままぼーっとしています。
朝夕の2回の食事のうち1食の半分程を肉を混ぜれば食べますが大好きなおやつも食べません。
病院へ行きましたが触診では原因不明、体温は39度でした。元気もなく散歩もやっとついてくるようになってしまい心配です。夏バテや風邪なのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

高齢ですので、いろいろな病気が考えられます。息が荒いということですが、犬種からすると、心臓腫瘍と脾臓腫瘍が多いので、X線撮影検査や血液検査など、精密検査へ進んで行ったほうがいいでしょう。

夏バテやカゼなら対症療法、そして、ワクチンがしっかり接種してあれば、「風邪」はあまり心配しなくていいでしょう。

動物病院でも最初から精密検査を提案することは少ないので、最初は様子を見ましょうということになっているのかもしれませんが、同じ症状でも再度来院すれば、より詳しい検査の提案があると思います。肛門腺や皮膚病のみが原因で、今のような全身状態が悪くなることは通常考えられません。

質問者: 返答済み 6 年 前.

検査となると費用が心配です。来院すれば検査という話になると思います。なので1週間様子をみているところでした。先週金曜日の診察後、肉をまぜたご飯を食べて元気になったようで月曜から普段通りのご飯にしていたら昨日から食べなくなりました。肉を食べたいから食欲のないフリをしたりするんでしょうか?キュンと鳴くことが2回ありました。子犬の時以来でした。1回目は顎を触った時、2回目は散歩中に。その後、顎を触っても鳴いていません。これらの不自然な行動は体調不良からきているのか分かりません。

専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

そのような食生活を続けていると、肉を食べたいので、我慢して、ドッグフードを食べなくなることはよくあります。しかし、長く続けているわけではないようですので、食欲はないけど、おいしそうだから、食べてみた、というほうが近いと思います。

鳴くのは痛くても、苦しくても、甘えても鳴きますので、それだけでは、なんともいえない症状です。高齢ですので、歯槽膿漏があり口を触ってほしくない可能性 はあります。口の様子がみられれば、よく観察してみてください。歯がぐらぐらしていたり、歯茎が腫れていたり、出血したり、口臭がきつかったり。また、関節炎を起こしているのかもしれませんので、各関節を屈伸させて、痛がるかどうかみてみてください。また、骨肉腫のような腫瘍の場合は相当の痛みがありますので、関節以外にも各足をなでるように触って、腫れや痛みがないかみてみましょう。

大型犬ですので、検査にも費用はかかることはもちろんですが、治療も小型犬に比べ相当かかります。どこまでならワンちゃんに出費できるのか、予算を考えたうえで受診されるといいでしょう。その予算を主治医に話し、そのなかで分かる範囲で、診断してもらうといいでしょう。

質問者: 返答済み 6 年 前.
回答を頂き、口周辺、手足ともに触ったり動かしたりしましたが、反応はありませんでした。アドバイスを受けて予算を考えてから受診しても大丈夫でしょうか?今から行くか悩んでいました。部屋の気温も28度で快適になったのか静かになり始めています。
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

早速「診察」していただき、ありがとうございます。その結果では、口が痛くて物が食べられないわけでも、関節痛がひどいわけでも、骨肉腫があるわけでもなさそうですね。

すると最初にお話しした、心臓腫瘍、脾臓腫瘍の可能性はより高くなりました。最初の診察で主治医の先生がどこまで、疑わしい病気を絞ったのか分かりませんが、その時点でなにも絞り込めたものがないなら、血液検査と胸部・腹部のX線検査はしてもらったほうがいいような気がします。いくらくらいかかるかは、動物病院によって大きなひらきがあるので分かりませんが、2万円くらいは必要でしょう。このまま経過観察をするか検査に受診するかは、飼い主様次第ですが、獣医師としては、早めに診察してもらったほうがいいと思います。

質問者: 返答済み 6 年 前.

心臓腫瘍や脾臓腫瘍の可能性が高いなら受診を早くしたいと思います。これらがある場合、うちの犬のような症状が出るようですが、夏バテでも不眠、食欲不振などありますか?

今、お気に入りの場所でやっと寝ました。

 

ちなみに6月に血液検査(健康診断)を受けました。その時には正常であると通知を頂いていたので余計に急に腫瘍ができて症状が出るものかと考えてしまいます。

できれば夏バテで少し元気がないだけだといいんですが。

専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

残念ながら、「○○○だと、夏バテ」というようなものがありません。そのため獣医師は最初から夏バテを疑ってかかることはしません。いわゆる病気らしい病気がみあたらないのに、異常があったら、夏バテと解釈する獣医師がいるかもしれません。ちなみに私は夏バテを見たことがありませんし、夏バテという病気はないと思っています。しかし、この不眠、食欲不振という症状は、人でいう夏バテの症状といってもいいのかもしれません。

6月の血液検査で異常がないのなら、肝臓や腎臓は大丈夫かもしれません。しかし、もう3カ月たっていますので、人でいうと大型犬では2 年近く前の検査結果といえます。人で2年もたてば、いろいろな変化がでてきても不思議ではない期間ですよね。腫瘍はあくまでも大型犬に多いものとしてあげましたが、一般的な胃腸炎などの可能性も十分にあります。ただのんびり構えていると、取り返しのつかないことになっていることが多いのを、我々獣医師は目の当たりにしていますので、飼い主様よりも、疑ってかかることが多いと思います。「夏バテ」だと不幸中の幸いです。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問