JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

柴犬オス8歳がアカルスと思われる皮膚病にかかっています。 人間用のあらゆる軟膏、六十Oハップの薬浴・湿布、犬チンキ

質問者の質問

柴犬オス8歳がアカルスと思われる皮膚病にかかっています。
人間用のあらゆる軟膏、六十Oハップの薬浴・湿布、犬チンキで改善を試みましたが、いずれも効かず、ここ数日食欲が減って体重が減少しています。全身の皮膚とともに、耳を非常にかゆがっており、ずっと頭を振り続けています。このままでは頭がおかしくなってしまうのではないかと思うくらいで す。足の裏も腫れ、罹患していなかった頃の2倍にふくれてしまっていて、かゆいので噛むせいで血が絶えずにじんでいます。動物病院では一週間分の抗生物質しかもらえず、強い薬なので連続投与もできないと思い、今は八方ふさがりで頭を抱えています。ティーツリーオイル配合のシャンプーを試してみようと思うのですが、これまでの経緯を考えると良くならないと半ば諦めぎみです。どうかこの子を救ってください。お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
もしアカルス(毛包虫)であれば治療がかなり困難になるケースが多いです。
まずアカルスと思われるということですが、検査で出てきているのでしょうか?
書かれている症状からすると、アカルスの可能性が高いかと思いますが、おそらくそれほど激しい症状であれば皮膚検査をすればダニの虫体が見つかるはずです。
見つかっていないのであれば他の病気も考えた方がいいでしょ う。

アカルスの場合、使うのは駆虫薬になりますが、現在の薬は抗生剤だけでしょうか?
抗生剤だけではアカルスは治りません。
アカルスの治療法は現在
1.イベルメクチンといわれる駆虫薬の経口投与
2.イベルメクチンの局所塗布
3.二次感染を防ぐ抗生物質

というのがメインになっていることが多いですが、それでも聞かない子の場合は

4.アミトラズといわれる殺ダニ剤による全身薬浴(強い薬ですのでやっていない病院も多いです)
5.Bayer社が出しているAdvocateといわれるスポットオン(滴下)式のお薬(日本で認可が下りていないようなので個人輸入にはなりますが)

いったことをやることもあります。

ティーツリーオイルには強い抗ダニ作用はありませんが、止痒作用や抗炎症作用などあるので、症状緩和にはなるかもしれません。
アカルスの場合はかゆみどめのためにステロイド剤を使うことができませんので、それ以外の方法でかゆみを抑えれるといいと思います。

アカルスのせいで徐々に弱ってしまうと治療も強い治療ができなくなってしまうので、できる限り早く、診断をはっきりさせて、積極的な治療を行ったほうがいいかと思います。

犬 についての関連する質問