JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

子宮内膜症と診断されました。今、熱があり食欲も無いので点滴をしてもらいました。普通は摘出術をしてもらえばよいのだそう

質問者の質問

子宮内膜症と診断されました。今、熱があり食欲も無いので点滴をしてもらいました。普通は摘出術をしてもらえばよいのだそうですが、元々てんかんがあり最近発作予防のお薬を増やしてもらったところです。手術はしても良いでしょうか。家で出来ることは何かあるのでしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

子宮内膜症という状態で、現在子宮に膿や血液などが貯留しておらず、白血球が上昇していなければ内科療法(点滴や抗生物質など)の治療で様子を見ることは可能です。

ですが、まだ8歳ですので、今後の事を考えると手術について検討されておいた方がいいと思います。ワンちゃんは生涯発情がありますので、発情期が終わるたびに子宮内膜症→感染・蓄膿症などの状況を想定しなければなりませんし、再発を繰り返すことがとても多く見られます。

現在、緊急に手術が必要な状態でなければ、内科療法で慎重に対処しながら発作のコントロールが安定した状態になってから手術を依頼するということができると思います。

現在では癲癇のコに対する麻酔のプロトコールもかなり研究されてきておりますので、癲癇もちだから麻酔をかけられない、ということはありません。もちろん、術後に痛みストレスや、手術・麻酔の影響で癲癇発作が一時的に増えるなどの症状が伴う可能はありますが、それに対しても対処をしていただけるはずです。

主治医の先生が今の状態で手術を進めていらっしゃるのでしたら、以上のリスクや対処法を当然考えたうえでのお話だとおもいますので、十分にお話し合いの上で納得されるのであればお願いしたほうが良いと思います。

また、お家でできることは症状の急変を見逃さないことです。子宮内膜症でも急に出血があるとショックを起こしてぐったりしたり、お口の粘膜の色が悪くなったりします。また、蓄膿してくると食欲がない、熱が続く、吐く、下痢するなどが起こることがあります。また膣から排膿や出血がみられる場合も、排膿、出血がみられなくてお腹が膨れてくる場合もあります。

この様に急変したり、重症になった場合は命に危険が及ぶケースが多いので、すぐに病院に連絡するようにしてください。

犬 についての関連する質問