JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Pinapple109に今すぐ質問する
Pinapple109
Pinapple109, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 48
経験:  臨床獣医師
61112888
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Pinapple109がオンラインで質問受付中

犬のフォックステリア、オス、8才です。脂漏性の皮膚病にかかり、動物病院の処方で2年以上「マルスチン」と「プレドニゾロ

解決済みの質問:

犬のフォックステリア、オス、8才です。脂漏性の皮膚病にかかり、動物病院の処方で2年以上「マルスチン」と「プレドニゾロン」を朝夕、1錠ずつ飲ませています。症状がなくなったと思い、薬を止めるとまた、症状がぶり返してしまう状態が続いています。今もその薬は続けて飲ませており、その薬の副作用ではないかと思いま すが、目が緑内障になり、耳の下にあった小さなイボが今では直径2センチ弱の大きさになり、自分で擦りつけたりして出血があったりしていることから、一応消毒(オキシドールと赤チンキ)しています。化膿しているのか臭いのある黄色い汁も出ている状態ですが、まだ、病院の診察は受けていない状況です。このイボは、切除した方がいいのか、教示をお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

 耳の腫瘤は可能であれば、切除することをおすすめします。 2cmはかなり拡大傾向にあると思います。このまま拡大するとさらに切除が困難になりますし、悪性であれば転移の問題もあります。

 

 黄色の汁が出ているのであれば感染を起こしている可能性があるので、早急に見てもらった方が良いと思います。

Pinapple109をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問