JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Pinapple109に今すぐ質問する
Pinapple109
Pinapple109, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 48
経験:  臨床獣医師
61112888
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Pinapple109がオンラインで質問受付中

20

質問者の質問

はじめまして。
現在16歳半の雄犬を飼っていますが、2週間ほど前に事故に遭い、右脇腹を20針以上縫う外傷と、左前足の骨折、右後足の肉球付近(中指と薬指の間、あと、手の平部分の肉球より少し上側の凹んだ部分)の痛みを伴う大怪我をしました。
右脇腹の外傷は、事故直後に手当を受け、経過も順調ですが、左前足の骨折は見逃されていたため、一週間ほどたってから判明しました。左前足は腫れも痛みもあったのですが、事故直後、獣医師からは骨折は無いとの説明を受けていたので、安心していましたが、腫れがなかなか引かなかったため、再検査をお願いしたら発覚しました。
レントゲン画像を見せて貰ったところ、骨折した部分が少しずれており、隙間も少しあいていました。素人の私でも、これはくっ付くのか疑問に思うほど分かりやすい骨折でしたが、高齢ということもあり、全身麻酔でボルトをはめ込む方法は負担が大きいということで、当て板をして固定してあるだけです。
治癒に関して担当獣医師は、曖昧な返答で、高齢であるため治っても治らなくても寝たきりのまま であろうと考えているようです。
実際は、生命力が強く、最近は自分で起き上がろうとするようになってきました。怪我する前は、後足がヨタヨタでかなり悪くはなっていましたが、歩くことも出来、排泄も自分の意志で立ってしていました。
今は、トイレの度に起き上がろうとして鳴き、思うようにならないので、何とか前足の骨折を治して、補助があれば立ったり歩くことが出来るようにしてあげたい思いで一杯です。
このまま放っておいて、うまく骨がくっつくのでしょうか?動くようになってきたので更にずれないか、また、隙間があると、日にちが経つにつれ繊維化して、くっつくものもくっ付かなくなるのでは、と心配です。また、仮にくっ付いても、ずれていると神経に触れたり、力を加えると痛みがでたりしないでしょうか?
今出来る最前の対応をしてあげたいです。

ちなみに、右後ろ足の痛みはレントゲンでは分からず、靭帯や腱をいためている可能性もあるので、お願いして、テーピング等で軽い保護(固定)をしていますが、この対処でよろしいでしょうか?

他の症状としては、2〜3年ほど前から、腎不全で2週間に一度ほど、点滴(ラクテック)をしています。
食欲もあり、本人的にはまだ動きたい意思があるので、是非ともアドバイスをお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

 骨折の仕方にもよると思いますが、骨折部分がしっかり固定されていれば着く可能性はあります。

 ただし、骨折部分が常に可動している場合は偽関節になり骨折が癒合せず痛みがでてしまうこともあります。本来は手術が良いと思いますが、後は腎不全もありますので麻酔リスクとの相談です。

 

 安静にして補助をしながらの排泄をお勧めします。 後ろ足は靭帯断裂がなければ保護でもよいかもしれませんが、文章だけでは判断はできないと思います。 交通事故では後から症状がでてくることが多いので注意深く観察してください。 ただ、歩けるようになったり、全体的に回復傾向があれば良い方向へ行くかもしれません。

犬 についての関連する質問