JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

いつもはしないおしっこをわたしのベッド上でもらし、いつもなら平気でとび降りることができるのですが、なんだかふらついて

解決済みの質問:

いつもはしないおしっこをわたしのベッド上でもらし、いつも なら平気でとび降りることができるのですが、なんだかふらついて、高さ50~60センチのベッドから降りたときに、いつものような着地ができずに、転んだようになりました。その後も数秒ですが、後ろ足が腰が抜けたような感じで、よたついていました。しかし、少し座っておちついたら、まったくいつものとおり元気になりました。
何しろそんなことは初めてなので、ビックリしかかりつけの動物病院に連れて行き、血液検査、レントゲンなどの検査をしていただきましたが、特に異常はみつかりませんでした。
獣医さんのいうことには、考えられるのはてんかんと、脳の病気でしょうと。MRIの検査をうけることはできますが全身麻酔をするので、安易にはおすすめできないとおっしゃっていました。
主人も私も仕事で家を留守にして、ハナ(柴犬メス、9歳)がひとりでいるのが心配です。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

 質問の内容からでは、やはり癲癇や頭蓋内腫瘍や水頭症などの頭蓋内疾患が疑われます。もし繰り返すようならMRIやCTなどの断層画像診断をしたほうがいいと思います。
 血液検査で異常がなかったのなら、心肺機能が問題なければ全身麻酔は出来ます。

 診断が出来れば、癲癇なら抗癲癇薬、腫瘍なら外科的治療または内科的治療の方針がたてられるのです。

 この子にとってベストな診断・治療方針を選んであげてください。
質問者: 返答済み 6 年 前.
今回何かの理由でたまたまそういう症状がでたということは全く考えられないのでしょうか?
回答にある病気の可能性はかなり高いのでしょうか?
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
 何らかの原因でたまたま発症したということは十分考えられますが、その原因が分からないということは事実なので、同様の症状が繰り返すようなら検査・治療が必要だと思います。
 実際に神経学的反射検査や眼底検査等ができないので、頂いた情報から推測すると頭蓋内障害が考えられます。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問