JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

10

質問者の質問

10歳の秋田犬ですが、7月の初めに左足のすねの部分に小さなコブができて、近くの獣医師に見てもらったところ、骨肉腫であると診断されました。
元々運動量の多い犬でしたので、相談の結果足の切除は行わず、薬の投与で様子を見るようにしました。
処 方された薬はプレドニンとBaytrilです。
薬の選択は問題ないでしょうか

不安になって他の獣医師に見てもらったところ間違いなく骨肉腫であると判断されました。
切除して病理検査をしました。
痛み止め処方(薬剤名は不明)頂いて2週間ほどは傷みが治まったようで安心していましたが、
現在コブはゴルフボール程度になり、先週ぐらいからかなり痛がっています。
また、犬の負担にならないような痛みを止める薬があれば教えて頂きたいです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

痛みととってあげるには、やはり断脚手術がお勧めできるところです。

しかし、いまの鎮痛剤が効かなければ、べつの鎮痛剤に変えることで効果がでる可能性もありますので、試す価値はあると思います。麻薬による鎮痛や脊髄の入っている空間に鎮痛剤を注入し続けるような機械もあるようですが、日本では一般的ではなく、どこの動物病院でもできるようなものではありません。

質問者: 返答済み 6 年 前.

問い合わせしました、薬剤についての回答は頂けないのでしょうか

また、今後獣医師との相談の折、可能性のある薬剤について予め知りたいのでお問い合わせしました。

申し訳ありませんが、回答頂いた内容でしたらわざわざメールで問い合わせする必要のない事であると判断させていただきました。

薬剤についての詳細の回答を頂けないのであれば、回答は頂かなくて結構です。

犬 についての関連する質問