JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

6 1

質問者の質問

雌の犬(生後6年)が1週間前位から排尿が頻繁になり、尿には血液が混じってないのですが、排尿の周りをみると血液がポタポタとたれています。血液は毎回の排尿ではなく、何回かに1回です。おしっこの量も少ないので膀胱炎かなとも思いますが、分かりません。陰部は赤く炎症を起こしている感じです。犬は陰部を舐める事が多いです。
避妊手術をしておりますので、生理はありません。犬は元気で食欲もあります。お忙しい中、ご回答頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

避妊手術をしているならまず膀胱の病気が疑わしいです。ただし、子宮の切れ端が残ってそれが問題を起こすこともあります。膀胱の病気は女の子であれば、細菌性膀胱炎の可能性が高いですが、膀胱結石があるのかもしれません。6歳ということですので、腫瘍の発生も可能性としてはあります。動物病院で精密検査を受けてもらったほうがいいかもしれません。まずは膀胱炎として治療を行い、治りが悪ければ精密検査をする場合もあります。

質問者: 返答済み 6 年 前.
素早いご回答、ありがとうございます。腫瘍が出来ているとしたら、どの様な症状が出るのでしょうか?
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

膀胱炎や膀胱結石と同じ症状です。頻尿、血尿などです。尿検査して膀胱の腫瘍の細胞が見つかることもあります。検査はX線撮影検査それに造影検査を加える検査。または、超音波検査を行います。

質問者: 返答済み 6 年 前.
検査結果はどの位の日数がかかりますか?また、検査の場合には入院が必要とされますでしょうか?
何種類もの検査をした方が良いのでしょうか?
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.
X線撮影検査、超音波検査には半日の検査入院が必要だと思いますが、動物病院により、外来時間で済ませてもらえるところもあると思います。通常のX線撮影検査と超音波の検査は腫瘍を疑う際には必要でしょう。膀胱の造影検査は超音波検査をおこなった場合には必須ではないと思います。一般的な尿検査はどこでも行う検査だと思います。細菌性膀胱炎が疑わしい時には尿を培養検査して抗生物質感受性試験といって、どんな抗生物質が有効かを調べる検査も必要かもしれません。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
尿検査の際には尿は病院で採取するのでしょうか?もしくは自宅から持っていくのでしょうか?
また、動物病院の方にはX線撮影検査と超音波検査をお願した方が良いのでしょうか?何度もご質問してしまい申し訳御座いません。
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

まずはご自宅で尿がとれればそれを醤油さしみたいなもので吸ってもっていくといいでしょう。抗生物質感受性試験用の尿は動物病院で採取するでしょう。

できれば2つの画像検査を実施したほうがいいでしょう。

ここら辺のところは受診する動物病院でお聞きになるほうがいいでしょう。

犬 についての関連する質問