JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

くるくる回り二回吠えて排便スタイルをするが便は出ず、これを繰り返した後寝ていたが数時間後胃液の様な物を吐いた後ケイレ

質問者の質問

くるくる回り二回吠えて排便スタイルをするが便は出ず、これを繰り返した後寝ていたが数時間後胃液の様な物を吐いた後ケイレン症状を起こし死にました。原因は何でしょうか。
前日健康診断で血液と便を検査しましたがその時は異常なしでした。年齢は16歳でした。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

高齢ですので、いろいろなことが考えられます。もし尿が出なかったのなら、尿道がな んらかの原因(腫瘍、結石)で完全閉塞し、尿毒症になってしまったのかもしれません。脳腫瘍などの発作の一症状として、そのような行動を示したのかもしれません。たまたま前日に健康診断を行ったのですね。純粋な健康診断であって、何の問題もなかったのに、健康診断だけが目的で動物病院にいかれたのでしょうか?それとも何らかの不安な症状があったので、健康診断をしてもらったのでしょうか?不安材料があったのなら、慢性経過をだとっていた疾患が急性変化したのだと思います。血液検査と検便ですべてを把握することは不可能ですが、なにかヒントがあるかもしれません。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

前日までは元気で、フィラリアの薬をもらった時についでに健康診断(聴診器、血液検査、尿検査)をしてもらって異常有りませんでした。

明くる日の昼過ぎから相談内容になりました。尿は出てました。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

排便行動があるのに出ない場合は、さきほど述べた排尿困難のほかに、しぶりもあります。下痢で、もう出ないのに、便意があるというものです。下痢はしていなかったですか?なにもないなら、主治医の先生もびっくりされたでしょうね。老衰ということも考えられますが、心臓疾患、血栓などの、急性死をもたらす病魔が潜んでいたのかもしれません。報告を受けた主治医からは、飼い主様の心情を考え、提案されなかったかもしれませんが、死後すぐであれば、解剖により原因を究明できると思われます。

犬 についての関連する質問