JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Pinapple109に今すぐ質問する
Pinapple109
Pinapple109, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 48
経験:  臨床獣医師
61112888
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Pinapple109がオンラインで質問受付中

しば犬の14歳です。メスです。最初血尿がでて、検査したところ、膀胱炎と、肝臓が悪いと、診断され、薬をのませていました

質問者の質問

しば犬の14歳です。メスです。最初血尿がでて、検査したところ、膀胱炎と、肝臓が悪いと、診断され、薬をのませていましたが、薬を嫌がり、食欲もおち抗生物質の注射だけ打っています。もう、4ヶ月になります。手足が腫れ食欲もありません。目やにも沢山でています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

血尿は止まったのでしょうか? 

肝臓疾患にもいろいろな疾患があります。胆管性肝炎や肝腫瘍、胆石症などです。肝炎などでは膵炎も併発することが多く、嘔吐や下痢が認められます。 活動性が落ちている、動きが急にすくなくなったり、少しぼーっとしているような症状があれば甲状腺機能低下症かもしれませんが・・

 とにかく消化のよいもの、低たんぱく質の食餌を食べることです。 眼やには状態が悪化すると結膜炎がひどくなることもあります。 抗生剤や消炎剤の眼薬をつかってください。

Pinapple109をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

今通っている病院ではこれ以上調べる事ができない。大きな病院で麻酔をしてMRIなどの検査をしないとわからないと言われましたが、高齢で、体力もおちているため、検査が命取りになるかも?と言う事で検査をしていません。血尿はおしっこの中に小さな固まりがまじる程度になりました。手足もどんどん腫れていますし、食事も子犬なみしか食べません。今からでも検査にいったほうがいいのか?痛みや苦痛などがあるのか教えてください。

専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

まずは、超音波検査やレントゲンですが、通常であれば麻酔の必要がありません。 横になったりするだけで、暴れたりしなければ比較的楽に検査ができます。 痛みもありませんので、検査をすることも一つの選択肢です。 それでもさらに検査が必要であればMRIですが、全身麻酔のリスクはある程度ありますが、病院の先生と相談してどうしても必要であれば検査することもありますが、まずは食べられないようであれば静脈点滴などの対処が必要ですが、四肢が浮腫であれば循環不良かもしれません。

質問者: 返答済み 5 年 前.
それが、暴れるんです。レントゲンとエコーは撮ってもらったんですが、暴れて完璧にはとれなく、一度の麻酔で全部調べた方がいいと。環境不良とは?なんですか?
専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

 軽く鎮静をかける程度であれば、レントゲンエコーは可能かもしれませんが、リスクはあります。 そこは担当医とよく相談して麻酔リスクと検査をすることのメリットを天秤にかけて決めることをお勧めします。

循環不良とは心臓からの血液の流れが悪いことで浮腫の原因になることがあります。また、低タンパク症でも浮腫を認めることがあります。

犬 についての関連する質問