JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

9 3,9K

解決済みの質問:

9歳のヨーキーオス体重3,9K、2才になる前から気圧の変化で動きが変になったり、隅に行って出て来なかったり、骨折したのかと思うくらい足を痛がったりで症状が出そうな時だけステロイド系のシロップをのんで収めて来ました。
2日前からまたあやしかったので飲ませていたのですが効きません、首を左に曲げて左足を上げて上がむけないような筋肉が固まった様なかんじで歩きます、今日病院に行ったところ椎間板ヘルニアが疑われるのとのことでMERを明 日撮りに行きます。今日は脳圧の薬を昼夜で明日朝絶食で行きます。幾つかの質問に答えて戴きたいのですが宜しくお願いいたします
1<なぜ急にヘルニアになったのでしょうか?
2<台風の関係で現在脳圧の症状もあるとおもうのですがこんなときは麻酔の危険性がますのでは?
3<現在首を曲げて下を向いてフラフラと居てもたってもいられない様子で動いていますどうしたら良いですか?
4<抱いても痛がらないのですが硬直した感じで台風とともにますます酷くなるのでは?
5<食欲はありますが今後3日位はどうすごせばよいのですか、やってはいけないことは?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

①ヘルニアかどうかはMRIの検査結果をまちましょう。高齢ですので、腫瘍なども十分考えられます。ヘルニアだとすれば、椎間板は加齢とともに変性して(もろくなって)いくので、老化現象といってもいいでしょう。ただ、2歳のころからであれば、奇形や水頭症、また、肝臓への血管走行の奇形である門脈シャントなども考えられます。

②脳圧の低気圧接近の影響は多少はあると思いますが、禁忌事項ではないと思います。麻酔をかける際には最善の準備をして行うはずですので、獣医師に任せましょう。

③どこかにぶつけたり、落ちたりしないようなところで、過ごさせてあげましょう。

④明日が検査日なら、このまま経過をみましょう。抱っこは我慢しましょう。

⑤上記事項を守って安静にすごしましょう。

結果が出て、またご心配なことがございましたら、ご相談ください。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問