JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shiratama_ahに今すぐ質問する
shiratama_ah
shiratama_ah, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 34
経験:  勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
61738303
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
shiratama_ahがオンラインで質問受付中

し 4月に耳がかゆくなり、ステロイドノクリームを塗りましたが、毛が抜け落ちてしまいました。抗生物質、ステロイド

解決済みの質問:



4月に耳がかゆくなり、ステロイドノクリームを塗りましたが、毛が抜け落ちてしまいました。抗生物質、ステロイドの飲み薬、アトピカを飲みました。アトピカは以前から飲んでいました。1か月ほどで毛も元に戻りました。今でもステロイドを微量ですが、飲んでいます。アトピカも飲んでいます。ステロイドをやめる方向で考えたいとおもいますが、病院ではアトピーの子はやめない方針のようです。私的にはステロイド剤はやめたいとかんがえています。病院をかえたいとも思いますが、いかがでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
アトピカは耳の症状が出る前から飲んでいたのでしょうか?
もしそうであれば、アトピカが処方された経緯を教えていただきたいです。
質問者: 返答済み 6 年 前.
去年の夏過ぎに、鼻の下あたりの毛が抜けてかゆみが出始めました。インターフェロンの注射、アトピカ、ステロイド、抗ヒスタミン剤、のいずれかを選択しまして、副作用の少ないインターフェロンの注射を選びました。一緒にアトピカも飲むように言われ(たしか…)、治療を始めました。鼻の下は2~3ヶ月で治 りましたが、体に少しかゆみが出ていたので治療は続けました。今年にはいってから、どらかだけのほうが効果があるとわかったのでどうしますか?ということで、注射に恐怖感を覚え始めていたのでアトピカだけにきりかえました。耳のかゆみは出されたクリームを塗っても治らなく、変えた後に毛が抜け、皮膚が剥けてきましたので、ここで転院をしました。塗り薬はやめてもらいました。以降は先ほどに続きます。
専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
細菌を殺す抗生剤や、カビに対する抗真菌薬などは飲んでいらっしゃらないのですね。
通常であれば、細菌やカビなどの感染症や、ダニやノミなどの寄生虫などの除外を先に行うのですが、症状をみて、アトピーや 自己免疫疾患の治療を先に進めたのかもしれないです。

アトピカは通常自己免疫疾患による皮膚病の際に使われます。
ステロイドは症状をみて併用したり、徐々に量を減らしていって、調子が良ければ最終的に切っていくということも考えられます。
どちらも免疫力を抑えてしまうため、感染には弱くなりますし、ステロイドは長期に投与することで肝障害やクッシング症候群などになることもあります。

症状が落ち着いているのであれば、ステロイドを切りたいと再度担当医の方にご相談されるのがいいと思います。ただ、アトピーの場合はステロイドを切ると痒みがでてきて症状が再発することもあります。

まずは担当医と、現在疑ってる病気と除外できている病気の話をしっかりしていただいて、
やはり自己免疫疾患やアトピーがあるのであれば、ステロイドをどうするかを相談していただくのがいいかと思います。

その中で不安や不信が改善されないようであれば、他の病院への転院も考えてもいいでしょう。
その際は、いままでの治療経過や使っていた薬の種類や投与期間や量を伝えられると、転院先での治療もスムーズになると思います。
shiratama_ahをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

すみません。

初めの病院ではアレルゲン検査はしませんでした。ただ、フードをサーモン&ポテトを薦められ、途中から切り替えました。今の病院で、すぐ検査をしましてIgE検査はダニ、ノミ陰性でした。リンパ球反応検査は陽性がいくつか出ました。結果から療養食が1つしかないということでダック&タピオカに変えました。今は同じものを食べているとそれもアレルギーを起こすと聞いたので、カンガルーの添加物のないビィナチュラルに変えています。これはシャンプーのところで買っています。変えてから特にかゆみはみられませんでした。

 ここまで、治療が進んでしまってからでも初めに戻れるのですね。

ありがとうございました。勇気を出して再度、話してみます。

専門家:  shiratama_ah 返答済み 6 年 前.
アレルギー対応食や珍しいタンパク源を使っているフードは、アトピーの場合でも
かゆみの症状を出づらくす ることがあります。

フードがあっているのであれば、続けていただけるといいと思います。
また、シャンプー剤もその子の皮膚の性質に合わせて、
敏感肌用や乾燥肌用、脂漏症用などもありますので、かゆみが出てきてしまう場合には
そちらも試してみてもいいかもしれません。

皮膚病は原因の特定が難しいですし、複合的になっていることもあって、
なかなか改善せず時間や費用がかかるかことがありますが、
担当の獣医さんとよく話あいながら、納得して治療を続けられるよう頑張ってください。
shiratama_ahをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問