JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

生後二カ月で購入した雌のジャックラッセルテリアが、アカラスにかかっていることがわかりました。雄のジャックラッセルがいます

質問者の質問

生後二カ月で購入した雌のジャックラッセルテリアが、アカラスにかかっていることがわかりました。雄のジャックラッセルがいます。繁殖をさせたいと思い雌を飼う事にしましたが、アカラスにかかっていると子孫を残してはいけないと聞きました。雌はまだ2回目のワクチンをしたところで、二週間に一回の薬用シャンプー以外何もしていません。どんどん剥げていっているようです。痒みもあるようです。完治はせず体力が落ちたりすると又発症するとも聞きました。回答よろしくお願い致します。

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

ニキビダニ・Demodex(アカラス)は感染しているイヌ(宿主)の免疫能力で発症を抑え、ダニ自体は毛根の皮脂腺の中でおとなしくしています。
 ニキビダニによる皮膚症状は免疫機能がまだ十分でない幼若犬や免疫が衰えてきている老犬、クッシング症候群や甲状腺機能低下症のような免疫機能が低下する疾患に罹っているイヌに発症しやすく、感染経路は授乳期に母イヌからうつされることがほとんどです。

ニキビダニは完全に駆除することが難しく、対症療法しかないのが現状です。また、ほとんどが長期にわたる治療が必要です。
 小さい子の場合、あまり色々薬を使うより、細菌による二次感染を抑えるために抗菌・殺菌・消毒効果のある薬用シャンプーを使用し、免疫能力がしっかり安定するのを待つ方法がイヌにとって安全です。痒み止めとして抗ヒスタミン剤の投与をしてもあまり緩和しません。安易に痒み止めとしてステロイドおよびその合剤を使用すると瞬く間に悪化することがあります。

成犬になって内臓が頑丈であれば、ノミ・ダニやフィラリア予防に使用されるセラメクチンやイベルメクチンを高用量の投与やフロントラインのようなノミ・ダニ予防薬の塗布することによってある程度緩和するかもしれません。あまりにもひどい場合はダニカット(果樹などに付くダニの駆除薬で、農薬です)を使用することもあります。ただし、ダニカットは結構副作用が出やすいので、なるべく使用を避けたい治療法です。

薬用シャンプーの種類はわかりませんが、もう少し回数を増やしてもいいような気がします。皮膚の表面の余分な代謝物や細菌を洗い流すためにいいですし、ニキビダニは皮脂腺の脂の中にいますから、余分な脂を減らすことにも役立ちます。シャンプーの種類によってあまり回数を増やせないものがありますので、シャンプーの回数を増やしてイイかかかりつけの先生に問い合わせてください。
 痒みは炎症の一症状で、炎症は発熱をします。その発熱を抑えると痒みが緩和することがあるので、シャンプーの時、チョット冷たいかな?程度のぬるめの水で洗ってください。そして、乾かす時はこの季節だったらタオルで拭くだけでもいいでしょう。ドライヤーを使う時は温風は使わないで下さい。気化熱で発熱を抑えてもらいましょう。

残念ながらニキビダニに感染しているメスイヌに子供を産ませるのはお勧めしません。子犬にニキビダニをうつしてしまい、その苦痛を与えてしまう可能性があるからです。
 ほかの子と遊ばせて免疫能力が低下するかどうかはわかりません、というより、低下する理由が無いような気がします。ただ、一緒に遊んでいる子に移らないように注意してください。
質問者: 返答済み 6 年 前.

他の犬には写らないと聞きましたが、回答によると他の子にうつらないようにとありましたが、写るものでしょうか。

専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
十分うつる可能性はあります。ただし、その子が免疫能力が低下すればうつりやすくなりますし、発症することもあります。しかし、普通に健康な子でしたら、めったにうつりません。
質問者: 返答済み 6 年 前.

現在使用しているシャンプーはマラセブですが、回数をふやしても大丈夫でしょうか?使用上の注意には3カ月未満には使用しないことと書いてありますが・・・今日獣医さんが休みなので回答よろしくお願いします。それと成犬になってもやはり完治は難しいんでしょうか?費用もかかるんでしょ うか?今ペットショップからブリーダーに返すとの話も出ていますが、飼い始めて二週間になるので可哀想で・・・ブリーダーに帰して可愛がってもらえるならいいんですが、病気なので安楽死させられたりしないのか気になってとても悩んでいます。今までいる子の事を考えると写っても困りますし、今は1階と2階で離して飼っていますが、いつまでもそうできないので困っています。

専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
マラセブは殺菌効果と抗真菌効果があります。この抗真菌成分がごくまれに肝臓に負担をかけます。子犬はまだ肝臓がしっかりしていないので使用しない方がいいのです。多くの犬は3ヶ月過ぎればほとんど出来上がるので問題ないのです。
 また、マラセブは薬用シャンプーで一番殺菌効果がいいので、かかりつけの先生はこれを選択したと思いますが、まだ小さいため2週間に1回の指示だと思います。もう少し大きくなったら週に1~2回にしてもいいと思います。

成犬になって免疫がしっかりしたら皮膚の症状は改善してくると思いますが、ニキビダニはずっと持ち続けることになると思います。

もし、その子がブリーダーの元に戻ってからどうなるのかは分かりませんが、安楽死はしないと思いますよ。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

アラカスは劣勢遺伝だとききましたが、それはどういう事でしょうか?よくわかりませんので教えてください。それと犬に移る可能性があるとの事でしたが、人には大丈夫でしょうか?

専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
ニキビダニ症(アカラス)はニキビダニの寄生虫症なので劣性遺伝ではありません。宿主(イヌ)の免疫能力で発症するか否かにかかります。
 イヌにはイヌのニキビダニが感染し、ヒトにはヒトのニキビダニ(数年前にカオダニとしてメディアに出ました)が感染します。ヒトにはうつりません。

犬 についての関連する質問