JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

柴犬 メス 13歳半 一昨日頸が90度近く左に傾き、立つこともままならず、歩くのも左に転げながらという状態になりま

解決済みの質問:

柴犬 メス 13歳半
一昨日頸が90度近く左に傾き、立つこともままならず、歩くのも左に転げながらという状態になりました。
普段玄関にいることが多いのですが、トイレは左に転げながら芝生まで行って大小ともしています。
今晩庭にあ るノウゼンカズラの葉を結構食べていました。ノウゼンカズラの葉は10日ほど前にも食べているのを見かけました。
尚今年5月の半ばに庭で大便中だと思いますが、後ろ足が脱臼し、ものすごく痛がり後ろ足がほとんど効かなくなりました。この時は動物病院でレントゲンなど撮ってもらったのですが、手術しても治らないとのことで痛みどめの注射と薬で何とかおさまり、後ろ足は不自由ながら何とか歩いていました。
一昨日上記のようになりました。今回はまだ動物病院へ入っていません。
原因と、どうしたらよいか教えていただければ幸いです。
キャンディ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

おそらく植物のせいではなく、特発性の前庭疾患だと思います。前庭疾患というのは、耳の奥のいわゆる三半規管などがあるところの障害です。老齢の柴犬さんにはとても多い病気で、慢性の外字炎などからも起こりますが、特発性といって突然、何の原因もなしに起こることがあります。

前庭疾患の症状としては、首を言われているようにどちらかに傾けたり、ひどくなると眼振や嘔吐まで見られます。いわゆる船酔いのような状態だと思ってください。船酔いになると、まっすぐに歩けませんよね。この子の中ではまっすぐ歩いているつもりなのに、まっすぐ歩けなくなるうんです。

そしてやっかいなことに、前庭疾患に対する特効薬というものが、現段階ではありません。特発性のものは無治療でもしばらく経過するとだんだん治ってきたりもするんです。

またあまりひどい子は、ステロイドやビタミン剤などを使ったりもしますが、あまり変化はありません。

 

前庭疾患が起こってしまったら、物にぶつかったりしやすいので、丸いサークルのようなものに入れ(お風呂マットのようなものを丸くしてもよいです)、怪我をしないように注意することが重要です。

loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問