JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
arinkoに今すぐ質問する
arinko
arinko, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 186
経験:  小動物臨床経験が16年になります。
61199096
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
arinkoがオンラインで質問受付中

14歳の雄犬を飼ってます 一箇月まえから肛門に排便する時痔のようなものがあわてて病院に行くとこれは難しいっと言われ

質問者の質問

14歳の雄犬を飼ってます
一箇月まえから肛門に排便する時痔のようなものがあわてて病院に行くとこれは難しいっと言われ断られました 次の病院に行くと検査とかしてくれ組織検査もしました
結果繊維腫 良性っと言われまし た 時間がきっちりで閉店まで間に合わず 病院をかえました
そこは 先生が匂い袋が炎症をおこし腫れていて腫瘍になってると とってもらえるか聞くと
とってくれると でもALPが10500 血小板1040 ALT221でした
これはクッシング症の疑いが?っと言われその病院で血液 レントゲン エコーっと検査の結果
肝臓が悪いのと 直腸に腫 背中に胆嚢内にも胆管にかけてっと言われました
年なので手術はできないと で温熱療法で針をさしはがす方法がとられましたが
針をさし 1週間後に剥がれる時 死ぬ可能性があるっと言われました
なんで 剥がれるの死ぬ可能性があるのかわかりません
排便も大きくなるとたまってしまいます なので 温熱療法をしょうと思いますが死ぬ?のは???
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
こんにちは。

 ちゃんと病理組織検査をして良性の線維種という検査結果がでたのですよね。その結果が確実であれば急速な腫瘤の増大可能性が少ないと思います。

 肝臓がどの程度悪いのか分かりませんが、手術の時に全身麻酔をかけるのであれば、肝臓の治療が先決だと思います。

 それぞれの先生はインフォームド・コンセントと言って、あらゆる小さなリスクや可能性を患者(飼主)に伝えるようにする事に従ってたのだと思います。生命というものは厳密に言うと‘必ず’ということはありえず、治療するにあたって多少リスクを伴うのが現状です。
 申し訳ないのですが、小生は関西の方の腫瘍に強い病院はよく知りません。ただし、もう一度先生達に治療方針とそのリスクをじっくり聞いてみたらいかがでしょうか。それでも詳しく知りたい場合は大学病院等に紹介をしてもらう方法があります。関西ですと大阪府立大学があります。
 ちなみに、温熱療法が腫瘍焼灼装置によるものでしたら、その機械を持っている病院は比較的多くの腫瘍症例の治療を行なっていると予想されます。その治療は新しい治療法で、それをできる病院はまだ少ないです。
arinkoをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:回答が遅すぎた.
専門家:  arinko 返答済み 6 年 前.
複数の獣医師が出来る限り早く回答するよう努力いたしていますが、遅くなりお詫びします。

犬 についての関連する質問