JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

11 3 3

解決済みの質問:

現在、鼻腔腫瘍と闘ってる11歳3ヶ月の紀州犬雑種がいます。現在、治療は、インターフェロン(3回目投与済み)、プレビコックス(痛み止め)、ガスター(胃からの出血があったので) それと、サプリメント、姫マツタケ、ビガープラスプレミアムアルファ(ローヤルゼリーとアガリスク)、ビーポレン、とビタミ ンC, 食事療法で、魚とか野菜、n/d缶をあげています。 初期症状は、右からの鼻血、咳、くしゃみ、だったのですが、途中、鼻水(血が混じった)が、現在、鼻血が固まるようになり、取れないです。たまに、少し先端の長いもので、とったりもしますが、固まるのが早く、息が苦しそうです。鼻水が、鼻血の固まり...痛み止めの副作用?とも考えれますか?副作用のない、安全な痛み止めはありますか?それとも、この固まりの鼻血は、症状的には、進行してくると、こうなるのでしょうか? ちなみに、がんセンターで検査はしていません。レントゲンを撮った所、鼻の骨が溶けてるようでした。
追記=痛み止めをあげてないときは、食事をいやがりほとんど食べませんでした。胃薬は、胃からの出血、嘔吐があったので、現在、飲ませてます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。大変な状態であることとお察しします。

鼻の腫瘍の場合は、腫瘍の進行によって鼻血がでる症状がよく見られます。腫瘍が正常な組織を侵食し、また、血管がもろくなることによって出血しやすくなります。

処方されている痛みどめのプレビコックスは非ステロイド系の消炎剤で、副作用の一つに出血時間の延長がありますので、原因の一つになっているかもしれませんが、前述のように腫瘍の進行そのものでも出血しますので、プレビコックスをやめても症状が治まらない可能性が高いです。

また、痛みどめには様々なものがありますが、どの種類もある程度の副作用があります。

他にはステロイドやオピオイド系の鎮痛剤があります。

胃炎や出血傾向などの副作用が強い時や痛みがプレビコックスで収まりきらない時にはこのようなお薬に切り替えることができます。

それから鼻血をとる方法ですが、綿棒をお水やオリーブオイルなどで湿らせて少しずつ取る、鼻の奥のドロっとした液状のものについては、人の赤ちゃん用の鼻水吸い取り容器(薬局などで販売されています。)などで対応することができます。

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問