JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Pinapple109に今すぐ質問する
Pinapple109
Pinapple109, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 48
経験:  臨床獣医師
61112888
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Pinapple109がオンラインで質問受付中

8

質問者の質問

今、1歳8ヶ月の雑種のメスですが 10ヶ月頃に鼻水と咳がでて熱もあり医者に連れて行きました。
当時の診断はジステンパーかも?と言われハードパットらしき症状もあり「最悪のことも考えて」と言われましたが何とか持ちこたえ周りの人の意見もあり違うお医者様にも何件か見てもらいましたが、みんな「うーん」と首をかしげるばかりでした。一軒のお医者様に血液検査をしてもらい検査結果は「予防注射を打った数値より高いけどジステンパーよりは低いのでなんとも言えない」と言われたので一番最初にみて頂いたお医者様に通っています。その後のレントゲン検査で気管支拡張症?気管支がおおきくなっている。といわれ抗生物質と痰きり、鼻水止めの薬と吸入をやっていました。飲み薬はあまり効果がないようなので今は吸入に3日おき位にかよっています。
今の症状は痰を出すような咳とちょっと粘りのある鼻水が出ています。それと足をかゆがっています。(薬用シャンプーで洗っています)あまりにも病歴がながいので可愛そうです。
もし何か違う治療法などがあれば教えていただけたらうれしいです。
元気も食欲もあります。
よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  Pinapple109 返答済み 5 年 前.

だいぶ経過が長いようですね。 抗生剤は継続して服用していたのでしょうか? 鼻水の色は何色でしょうか? 緑色であれば細菌感染が疑われます。

 気管虚脱や気管性(炎症を伴わない場合)は非常に経過が長く、場合により長くつきあっていく必要があるかもしれません。

 とくに気温差や興奮で咳が出る場合はその可能性があります。

 ただし、ネフライざーを購入して毎日行ったり、喘息に対する薬を服用することでやや改善をみとめることもあります。

 

犬 についての関連する質問