JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Pinapple109に今すぐ質問する
Pinapple109
Pinapple109, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 48
経験:  臨床獣医師
61112888
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
Pinapple109がオンラインで質問受付中

ビーグル10歳雌 てんかん持ちですが、最近呼吸が荒く、心配です。 7歳時に乳ガンの除去手術をいたしましたが、あちこ

解決済みの質問:

ビーグル10歳雌 てんかん持ちですが、最近呼吸が荒く、心配です。
7歳時に乳ガンの除去手術をいたしましたが、あちこち転移しているようです。
主治医は「再手術は体力的に無理」と、おっしゃっています。
夜間 無性に空腹を訴え 呼吸も荒く、私ども寝られない 状況です。
通常の二倍ほど 食事を与えていますが、本当に空腹だけなのか、どこかの異常を訴えているのか、
判断に迷っています。食事を増やしていいものか、無視すればよいのか、獣医師のもとに
連れて行った方がいいのか、困惑しております。
なにとぞ、示唆を戴けますよう お待ちしております。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  Pinapple109 返答済み 6 年 前.

 てんかんの薬は服用しているのでしょうか? もしかしたら、てんかんの犬に多いのですが、脳が興奮して鳴いているのかもしれません。 抗てんかん薬を服用して安定した効果が得られれば頻度は減少する可能性もあります。 

 呼吸に関しては、乳がんは肺転移が多く、レントゲン写真で確認する必要があるかもしれません。 肺転移の場合呼吸困難になることもあります。

 

眠れないほどの鳴き方であれば、鎮静剤を夜間のみ用いることも検討されます。食事に関しては肥満がなければ増やしてもよいかもしれませんが、多量に食べ過ぎると消化不良が心配です。

Pinapple109をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問