JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

しーずーの皮膚についてです 痒がって病院に連れて行ったらステロイドの薬をだされて飲ませていましたが飲ませてすぐは治ま

質問者の質問

しーずーの皮膚についてです 痒がって病院に連れて行ったらステロイドの薬をだされて飲ませていましたが飲ませてすぐは治まるようですが長つずきせずだんだん皮膚が黒くなってきました
悩んだ結果セカンドオピニオンをしました  そこの先生は一度ステロイドを止めて菌を抑える飲み薬と薬用シャンプーを出してくれました 試してみましたが効果がないようで痒がる所から出血が止まりません 塗り薬も貰いましたが効果はないようです 見ているのが痛々しいです 何かできる事があれば教えて下さい お願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
シーズーの子は皮膚が弱い子が非常に多いです。
もともと、中国の乾燥地域のワンちゃんだったため、日本のジメジメした夏になると菌が繁殖しやすくなり、皮膚の炎症を引き起こすことが多いです。

シーズーの皮膚が悪くなる主な原因は
1.アレルギー、アトピーの関与
2.脂漏症
3.酵母(マラセチア)や細菌の感染

です。これらが複雑に絡み合い、徐々に悪化していくことが多いです。

1への対処法は
食事療法などが有効なことがあります。
食事療法に関しては、効果が出るまで時間(1~2ヶ月)かかる、どの食品にアレルギーを起こしているか見極めることが困難、食事療法へ反応しない子もいるなどの面がありますが、うまくいくと薬もいらなくなることもあるので試してみる価値があります。

最近では減感作療法(アレルギー原に対して徐々に慣れさせるために、かなり少ない量のものから順に注射していく )やアレルギー、アトピー体質改善のための注射や飲み薬などもあります。
これらも効果が出るまで比較的時間がかかり、多少費用がかかりますが、効果が出ている子も多く、最近では推奨されている方法です。

それ以外には抗炎症薬の使用があります。
ステロイド剤は正直効果が最もある薬ですが、対症療法であるということと長期使用で副作用が出やすいなどの欠点があるので症状がひどいときに短期の使用をしたり、他の治療法がうまくいかないときに少量で長期的に使用することもありますが、できれば他の治療法でコントロールをする必要があります。
抗ヒスタミン薬はほとんど副作用がなく、長期投与しても問題ない薬ですが、効果はステロイドよりは落ちます。他の治療と併用して使うことが多いです。

2に関しては、1の体質によって出てきていることも多く、1を改善するとよくなることもあります。
そのほか脂肪酸のバランスをよくするサプリメントだったり、脱脂作用のあるシャンプーを使ったりします。
これらもどちらかといえば時間がかかる子が多く、補助的な治療になることが多いですが、害がないので他の治療と組み合わせてやることが多いです。

3に関しても1,2による体質からくる二次的なものが多いですが、これらによって痒み、炎症がひどくなっていることが多いのでこれらを治療していくことはとても重要です。
特に脇や股の辺りが赤くなっているような子ではマラセチア感染していることが多く、抗真菌剤が効果を表すケースが非常に多いです。
また、真菌用や細菌感染用のシャンプーなども出ており、内服薬と併用しながら使うこともおいです。内服薬で落ち着いた後の維持用として、シャンプーを使うことも多いです。


皮膚の状態にもよりますが、経験上シーズーさんの皮膚で一番効果があったのは抗真菌薬です。
皮膚の状態が悪いときは短期的にステロイドを併用しながら、痒み赤みが落ち着いてきたら、長期的な方法としてシャンプーや食事、あるいはアレルギー、アトピー体質改善をしていくことがよいのではないかというのが僕の経験上の意見です。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:Other.
獣医に言われたこと大体同じだった
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
以上のことをすべて試されたのでしょうか?
一般的にはこれらが現在のスタンダードです。

犬 についての関連する質問