JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

愛犬が足の爪の間を痒がり1日中ゲージの枠に指を強く擦りつけて赤く腫れあがっています。 いけつけの獣医さんからは垢が

解決済みの質問:

愛犬が足の爪の間を痒がり1日中ゲージの枠に指を強く擦りつけて赤く腫れあがっています。
いけつけの獣医さんからは垢が原因だとのことで内服と毎日指の間を薬用シャンプーで洗い、服薬は初めは一週間服用しその後2週間続けましたが症状は酷くなるばかりで改善しません。
症状が出始めてはや2ケ月ぐらい経っています。どこか別の病院を受診した方が良いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

指の間の皮膚掻把検査は行っていただいているでしょうか?

この場所はアレルギーによる趾端性皮膚炎も多くみられる場所ですが、毛包中などの皮膚寄生虫が出やすい場所でもあります。また、アレルギーや、舐めすぎることから2次的に起こる皮膚感染症も多く見られます。また、精神的な問題で舐め壊す行動をとることもあります。

まず、趾端部の皮膚検査を行ってもらい、原因を調べてからの治療が必要かと思います。

 

また、この場所の感染症はばい菌が繁殖しやすいために治りにくく、難治性の膿瘍を起こすことがあります。この場合治療期間が非常に長期になる場合もあります。適切な抗生剤の選択、定期的な趾端部の薬用シャンプーでの洗浄などが必要になります。場合によってはレーザー治療等が必要になることもあります。

 

もう一つ、爪床の感染、炎症もあり得る場所です。

この場合は爪の色が変色したり、爪が脆くなることもありますので、何か爪に変化があったら主治医にお知らせすることが大切だと思います。

 

趾端性皮膚炎の場合、どのような理由であれ、ワンちゃんが舐めてしまうので治療が長引くことが多いです。舐めないようにネッカーをつける、ケージに入れるときは靴下を履かせるなどの工夫も必要かもしれません。

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問