JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

現在大型犬(シェパード)13歳の床ずれで、悩んでいます。 一月ほど前からほぼ寝たきりになり、後ろの足がヘルニアのた

質問者の質問

現在大型犬(シェパー ド)13歳の床ずれで、悩んでいます。
一月ほど前からほぼ寝たきりになり、後ろの足がヘルニアのためほとんど動きません。そのため両股関節のあたるところが、床ずれになり今では、大きな穴が開き股関節が見えているような状態です。
一月前より獣医には通い、飲み薬、消毒と続けているのですが、いまだに膿は出続け最初に床ずれの為にいたんでいた表面の皮膚が腐って取れた為、反って床ずれの穴が深くなったようで、良くなっているのか悪化しているのか判りません。
今後の治療についてのアドバイスを、お願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

シェパードのコは高齢になると起立不能になって床ずれを起こすことが多く見られます。

神経麻痺については非常に治療困難なものが多く、床ずれや寝たきりによるQOL(生活の質)の低下を防ぐことが目標となります。

 

まず、寝かせているところですが、どのような敷物の上に寝かせていらっしゃいますか?

毛布や、布団、マットなど通常1枚では足りません。

低反発シート、マットなどを組み合わせてかなりフカフカにしてください。(通常は3枚以上の重ねが必要)また、その一番上には排尿、便などの事を考えて防水シートなどをひいて、その上にペットシーツを重ねるといいと思います。

また、ムートンの敷物も床ずれができにくいので、古くなって使わないものがありましたら、このコ用に使用してみてはいかがでしょうか。

床ずれは3時間ごとくらいの寝返りをしてあげることも非常に効果的です。また、人間用の床ずれ防止クッションなども利用できます。ドーナツ型のものや、低反発素材のものがありますので、それらを坐骨、股関節、肩(肩甲骨あたり)などに充てると予防しやすいです。

また、床ずれ自体は脱水を起こしていたり、体が低栄養状態になる為にできやすい状態になります。ビタミン剤や、高齢犬用の栄養剤、サプリメントの投与などで体全体の状態がよくなると、床ずれ自体ができにくくなります。

穴が開いてしまった床ずれの処置の仕方ですが、湿潤環境によ外傷処置をお勧めします。

ご家庭で簡単にできる方法としては、

1、ガーゼを水道水で濡らして、垂れない程度に絞る

2、傷口に当てる

3、その上から乾いたガーゼを当てる

4、ラップでカバーし、テープでずれないように止める

5、毎日交換し、交換の際に傷口の浸出液を水道水で洗う。

 

参考になるかもしれませんのでどうぞ→http://homepage2.nifty.com/treknz/wound_care.html

 

尚、皮膚の表面が欠損している傷は必ず緑色の液体が出ます。これは膿、感染とは限らず、傷を治すための大切な成分が入っているので、全身性の抗生剤を飲ませているのであれば、傷口そのものは消毒しないか、消毒しても、消毒薬が残らないように最後に水道水で拭い去った方がいいです。

感染・炎症兆候があると、膿のようなものの量が極端に増えたり、さわると痛がったり、熱を持っていたり、赤みがあったりします。このようなときは獣医師の診断が必要です。また、消毒も必要になります。

穴の空いた部分が、ガーゼ交換によって、赤い肉が持ってくるようにふさがってきたら、表皮を縫合する方法があります。肉が盛り上がったら傷がついてくれる可能性がありますので、病院に行き、縫合してもらい、上に書いたような寝返りや栄養補助、マットの工夫などを行うとふさがることもよくあります。また、肉の盛りが悪い時は塗り薬を使うことがありますので獣医師に相談してください(抗生剤の軟膏ではなく、肉芽形成促進剤です)。処方してもらえば、お家でも管理ができます。

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。

早速湿潤治療の獣医さんを探して行きたいと思います。

 

今現在、玄関を清潔にして風呂マット、低反発クッション等を数枚工夫して置いているのですが、前足が少し効いて少し座ることができる為に、いつの間にかマットを外れ玄関の石の上に転がってしまうのにも悩まされています。

傷口も5~8センチぐらいで、中で大腿骨の関節が動いて見えているのにも驚かされます。

 

床ずれが早く治るように頑張るしかないです。

 

専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

本当に、骨が見える状況というのは飼い主様にとってつらいとお察しします。

せめて肉が盛ってくれるといいですね。

がんばってください。

犬 についての関連する質問