JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスフンド。今年の4月半ばから、寝ているときに、スースーと呼吸音が聞こえ、かかりつけの獣医さんに連れ

解決済みの質問:

ミニチュアダックスフンド。今年の4月半ばから、寝ているときに、スースーと呼吸音が聞こえ、かかりつけの獣医さんに連れ て行きました。レントゲン、血液検査をしましたが、レントゲンでは、鼻腔にも異常がなく、血液検査では、こうさんきゅう(?)の数値が高いのと白血球数が多いとのことで、抗生物質の投与をしましたが、改善されず、いろいろ抗生物質も変えてみたり、ステロイド剤の投与もしましたが、鼻汁が、ジュクジュクいうのと、寝ているときは呼吸音がかなり聞こえ、症状が良くなりません。腫瘍マーカーも数値2以下です。右の鼻に症状が強くでているようで、ときどきくしゃみを連続してすると、鼻汁に少し血がまじっているような気がします。このまま慢性鼻炎が続くと、副鼻腔炎が続いて、鼻腔腫瘍に変化してしまうことはありませんか?アレルギー検査(血液採取による)は、ハウスダストが(+)、コナヒュウヒダニ(+-)、ペニシリウム(+-)、アスペルキルス(+-)です。ネコが3匹一緒にいます。いまは、アレルギー剤の投与をいろいろ薬を変え投与していますが、悪化もありませんが、改善されません。何か治療方法はないものでしょうか?よろしくお願いいたします。

*年齢11歳

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

このコは歯の具合はいかがでしょうか?

ダックスの11歳であれば、歯の疾患から歯周病を伴っていたり、歯髄の感染、炎症を起こしている子がかなりいます。

片側に症状が強いことから、歯の疾患も疑われます。右側の犬歯、第三、第四前臼歯の歯石の状態がひどかったり、歯周病を起こしている(歯茎の周りが赤くはれていたり、ポケットができているなど)、歯に傷がついている、折れている歯があるなどがあると、歯髄や歯周から感染が進んで、歯を支えている歯槽骨が溶けていきます。そうすると鼻腔と繋がって通路ができてしまいます。慢性的な鼻炎やくしゃみ、鼻血、鼻水の原因になります。

診断は歯を見てもらうこと、麻酔下で十分に歯をチェックしてもらうこと、歯槽骨のレントゲン写真を撮って、歯根部が溶けていないか診断することです。

治療は、麻酔下での歯石除去、問題のある歯の抜歯、歯周病治療などです。抗生剤にある程度反応する場合もありますが、反応しなくなった場合は歯そのものの処置が必要になります。

また、年齢的に腫瘍の可能性も否定できません。

副鼻腔内や、その奥、咽頭部にかけてはX線写真だけでは診断が難しいところです。腫瘍マーカーも初期であれば反応が出ない可能性があります。歯の問題でなければCT等の画像検査が必要かもしれません。また、歯の問題もありそうで、麻酔をかけて処置をするのであれば、その時に鼻腔の奥を確認してもらって、何か隆起物があったら生検してもらうという方法もあります。(鼻の生検はかなり出血しますし、術後も出血が結構続きます。)腫瘍に関しては腫瘍の種類によって、治療法は様々ですので、まずは診断が必要です。

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問