JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 私は雑種の犬を飼ってます。拾ってきてから15年目中型犬です。 首のちょうど喉あたりに、褐色の腫瘍な

質問者の質問

初めまして。
私は雑種の犬を飼ってます。拾ってきてから15年目中型犬です。
首のちょうど喉あた りに、褐色の腫瘍なのか、こぶができて大きさは、ゴルフボールぐらいで感触は柔らかいです。色は赤黒っぽい感じです。
行きつけの獣医さんに何度か相談したのですが、ほっといたほうが犬のためと。。自分で犬医学の本とかで、こぶを調べたら、悪性、良性の腫瘍だや、癌なのかもしれないと。。。心配です。
こぶの触っても痛がらないのですが、こぶが最近ぱんぱんになってきてかわいそうです。病気なのでしょうか?治療が必要ですか?今後このどうのうにしたらいいですか?

回答待ってます。よろしくお願いします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 6 年 前.
まず、わんちゃんの皮膚にできるこぶ状のものとして一番多いのはやはり腫瘍です。
良性悪性それぞれあり、一般的には大きさが徐々に大きくなっているのであれば良性、数週間で一気に大きくなるものであれば悪性が 多いですが、一概に成長スピードではわかりません。
これに関しては特徴的なものであればある程度予測がつきますが、今回のものは今の文面だけではどの可能性が高いかはわかりません。
確実に種類を調べる場合は手術で取って検査センターへ送る必要があります。

次に腫瘍以外のものですと、その部位には唾液腺のう胞と呼ばれるものができる可能性があります。
これは唾液腺の一部が袋状に腫れて、飛び出してくるものです。
特に全身的に影響する病気ではありませんが、きにして掻いて傷を作ってしまう子もいます。

それ以外には赤黒いということなのでそこに血様の液体やしょう液が溜まっている可能性もあります。
球に原因不明で溜まってくる子もいますが、その場合はそれほど心配ありません。

他にもそこが膿んで血膿が溜まっていることもありますが、その場合は痛みを伴うことがほとんどです。


15歳というとだいぶいい歳(人で言えば80近く)になりますが、まだ元気なのであれば、進行しないうちに積極的に検査をしていったほうがよいのではと思います。

検査の方法は、そのこぶに針を刺してみて中身の物の性状をみてみる(FNAといいます)が一般的です。
暴れる子ではなく、そこに血管が入り込んでないことが確認できれば、簡単に行うことのできる検査で、それによってだいぶ病気が絞られることも多いです。

治療に関してはもし必要であれば手術という形になるでしょうが、その場合は全身麻酔が必要になりますし、場所が場所ですので、コブが体の中の方とつながっていると切除困難になることもあります。

いずれにしてもまずは検査をしていく必要があるのではないかと思います。
今行かれている病院ともう一度相談なさるか、あるいはセカンドオピニオンを聞きに他の病院へ行かれるか、どちらでもなさった方がいいと思います。

犬 についての関連する質問