JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

27 230g

質問者の質問

フレンチブル・生後27日、現体重230g・頭蓋骨もふさがっていません。
体のわりのに若干頭が大きいです。目もあき、よちよち歩いて元気はあります。
一所懸命母乳を吸っているようにみえますが、お腹がふくれていません。
他の子犬は体重も1k前後で順調に育っています。
かかりつけ医に成長ホルモンがでていない、水頭症になる可能性があり、短命と言われました。
今後どのように対応すればいいでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

かかりつけの先生がおっしゃっているように水頭症などの先天疾患が伴っている可能性が高く、さらに体重から考えるに重度の問題があるように思われます。

今、してあげられる事としては、おそらく十分に自力で母乳を飲むことができていないと思いますから、人工哺乳で補助してあげることだと思います。

お口を開けてみて、上の口蓋に穴が開いていないか、確認してください。(口蓋裂があることがあり、それがあると人工哺乳は獣医師の指導が必要です。誤嚥させてしまうので)

問題がなければワンちゃん用のミルクを哺乳瓶で与えます。

1日に4-5回に分けて、母乳を飲み終わっているタイミングでお腹を触ってみて、膨れていなければ、膨れるまで追加してください。最初は味や感覚が違うので嫌がりますから、お口を指でそっと開けて、そこに哺乳瓶の口を持って行って少しずつ飲ませます。

最初は無理しないで5-10ccとか少な目で与えて、徐々にお腹が膨らむまで与えるようにします。

人工哺乳をすると下痢になることが多いので、便の状態に気をつけて(お尻の汚れなど)下痢がひどいようならば主治医の先生に整腸剤を処方してもらってください。

また、頭蓋骨があいているようですので、頭部を強く打ったり、尖ったものにぶつけたりしないよう、周りにカバーするタオルを置くなど環境の整備が必要と思われます。

 

質問者: 返答済み 6 年 前.
せっかくのご回答でしたが、主治医の説明と同じ内容で、参考にはなりませんでした。
ありがとうございました。  (返答不要)

犬 についての関連する質問