JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

14歳になるゴールデンレトリバーを飼っています。 左前足の部分に小さなしこりができたのが2ヶ月前で、現在はグローブ

解決済みの質問:

14歳になるゴールデンレトリバーを飼っています。
左前足の部分に小さなしこりができたのが2ヶ月前で、現在はグローブのように腫れ上がり、患部から血もでており膿も出ています。
かかりつけの獣医師さんには、切断しかないと言われていま す。2ヶ月前に獣医師さんに見てもらった時にはレントゲンもとらず麻酔に耐えられないかもしれないからということで、患部の細胞も採らなかったんです。
細胞を取ったりして調べてはないのですが、獣医師さんには骨肉腫だと思うと言われています。
切断するにも高齢で麻酔にも耐えられないかもということで自然にまかすことにしているのですが、家族に出来ることは他にはないのかと思いまして。
今できることは患部を洗って綺麗にしておくことしかすることはないと言われたのですが、腫れ方が野球ボール2つぶんほどあり、膿だけでも取り除く事とかはできないのでしょうか?
現在心臓の薬と、抗生物質を飲ませています。
かかりつけの獣医師さんの診察にも不満があり、しっかり見てくれたのか不安です。かかりつけの獣医師さんの診察方法は正しかったのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

14歳のゴールデンさんということと、2ヶ月という早いスピードで腫瘍が大きくなっていることから、骨肉腫ではないまでも、かなり悪性度の高い腫瘍だと思います。

腫れたところが腫瘍本体の硬い部分ではなく、液体がたまっているようなら(エコーでわかります)、針などで刺して膿を出すことはできます。ただ抜いても一時的でしょうし、そんなに大きな腫瘍なら液体ではなく、腫瘍自体が大きくなっていることがほとんどですので、難しいかもしれません。

確かにこの時期は患部をきれいにしておかないと、傷口からウジがわくこともあります。環境には十分注意してください。

私もこの子が来たら、断脚を勧めます。ただ断脚をしても2~3ヶ月持つかどうか・・・という感じかもしれません。ただ断脚をすることで本人の気分は少しよくなります。

断脚をするのであれば、肺のレントゲンをとってもらってください。骨肉腫はかなりの頻度で肺に転移しますので、もし転移している場合は、断脚してもそう長くないということになってしまうので。

 

うちのラブラドールも11歳で前足に肥満細胞腫という悪性の腫瘍ができました。同じように大きくなりましたが、体重負担があまりに大きく、介護する人もいなかったので、そのまま患部の処置をしながら最後を看取りました。

 

飼い主さんがどうしたいかで治療法は変わると思います。ゴールデンなので、万が一3本足で立てなかったら、補助をしてあげたり、リハビリも必要になると思います。

よく考えて一番よい方法を選んでくださいね。

loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問