JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

6

解決済みの質問:

生後もうすぐ6カ月のメスの柴犬のことでご相談します。
家のリビングで120センチ位のサークルの中で飼っています。主に家内が世話をしていて朝夕各1時間程の散歩は欠かさず、天気が良ければ朝晩は2時間程庭に8メートルのリードに繋いで外に出しています。問題は、家人に咬みつくことです。平日は昼間よく寝られるためか、家内との関係は良いのですが、週末に家内以外の家人との係わりが増え夜も遅くなり寝不足にな るためか、様子が変わり、サークルに近づくと「ヒューンヒューン」と小さく高い声を出し、家内以外の家人が手を出したり抱き上げようとするとサークルの上端に前足を掛けて吠え、手を咬むことがあります。知らない人にはよく尻尾を振るのですが、家の者に対してはほとんどありません。なでられても嬉しそうには見えません。

最近は、外に繋いだとき、周りを歩く家人の足先をじっと見て警戒しているような様子で、歩き出す瞬間に足先を目がけて飛びついて咬んだり、手をだせば咬みつくということがよくあります。一度、このような状態になると家内も差別がありません。

夜遅くまでサークルの前を家人が通る環境がいけないのではと考え、夜はサークルの周りを段ボールで囲むことにしたところ、改善したように見えました、今日はとうとう家内が手を咬まれてしまいました。

散歩の時間が長すぎるのかとも思います。以前、咬みついたときに叩かれたことや足を上げて威圧されたことなどを覚えていて警戒しているのかとも思いますが、どうしたら犬との信頼関係を築けるのか、分からなくなっています。

アドバイスをお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんばんは。

柴犬は神経質な面を持つ犬種ですので、ご家族のちょっとした態度によって行動が不安定になることがあるようです。6か月齢ですので、人間でいうと中学生、といったところで思春期にあたります。

散歩の時間等は十分だと思いますし、週末で寝不足だからイライラする、というのも元気な盛りですので原因とはあまり思えません。

ただ、通常ですと家の中で飼われているワンちゃんは家、家族をテリトリーと認識しますが、このコは自分のサークル内を自分のテリトリーと認識してしまっている感じです。つまり、まだ中学生なのに自分でテリトリーを守らなければならないと感じ、プレッシャーになっている可能性があります。

一般的には飼い主様との服従訓練、スキンシップ不足でこのようなことが起こることがあります。飼い主様をリーダーと認められず、安心する場がないといったことです。

お座り、伏せ、待ての服従訓練をしっかりやり直してみてはいかがでしょうか。

この3 つのコマンドは飼い主様とわんちゃんの主従関係をしっかり作っていくためのものであり、芸ではありません。食事を与えるときや散歩に出かける前はもちろんですが、何もご褒美がない時でもこのコマンドを聞くようにさせることが大切です。もし、おやつが好きなのであれば、訓練の時に「おいしい」おやつを用意しておきます。手の中に小さくしたおやつをわんちゃんから見えないように持ち、お座りのコマンドを与えます。座ったらすぐによくほめておやつを与えます。同じ手順で伏せ、待ても行います。何度も行ったり、順序を変えて、伏せ→お座り→待てとか、お座り→伏せ→お座り→待てなど、コマンドを十分理解させるようにします。また、できるようになってきたら同じ手の動きを行いながら手の中におやつを入れているときと入れていない時をつくります。おやつを与えない時もコマンドに従ったときは十分にほめてあげます。この服従訓練を行うことでワンちゃんは飼い主様をリーダーとして認めやすくなります。また、スキンシップを十分にとる方法でもあり、頭も使いますので知的好奇心も育ちます。慣れてくると家の中だけではなく散歩中などのほかに注意をとられている場所でも同じく訓練を行います。道の途中、公園の中などいつも小さなおやつを手の中に持っておいて行います。このような服従訓練は基本的に生涯行います。よく、小さい時は一生懸命教えているのですが、成犬になるとご飯の前しかお座りできないというワンちゃんが多くいます。これはお座りができている、ということにはなりません。条件反射です。どんな場所でもどんな状況でも飼い主様のコマンドに反応できるようになると、嫌だ、と思っていても我慢ができるワンちゃんになります。

ケージの中から出そうとするときは必ずお座り、待てを命令しできてから出す、というようにご家族で徹底されるといいと思います。

以上、一般的な方法をご助言させていただきましたが、服従訓練だけではうまくいかない場合や、服従訓練そのものをうまくできない場合はしつけのトレーナーや問題行動治療の専門獣医師に相談されることをお勧めします。まだ6か月ですので、十分修正は可能だと思いますが、こじらせてしまうと噛み犬になってしまうことがあります。特に1歳から1歳半になる頃、いわゆる「切れる」犬が出てきやすいです。ご家族の中で対処が難しい、と感じた時はぜひプロへの相談を考えてあげてください。4-5回の相談でその後の十数年が変わります。

質問者: 返答済み 6 年 前.

ご回答ありがとうございます。

 

3つの動作の訓練は餌をあげるときは必ずしています。ただ、おやつを見せていた時は必ず従いますが、餌のときやおやつを見せないときは、やらない時があるので、そのときは従うまで与えないようにしていますが、これからは餌やおやつを見せなくても服従する訓練をしたいと思います。

 

気になるのは、餌を与えても一度に食べずに、餌を守るように餌に注意を向けながら時間を置いて少しずつ食べることがあります。量は袋に記載の必要量を超えてはいないと思います。このような時に近づくと咬むことが多いので、残しているときはおやつと交換で餌箱は下げるようにしています。おやつを期待してこのような行動をとるのでしょうか。

報酬なしの服従訓練で克服できればよいと思います。

 

咬む時は血が出るほど咬み、興奮していて、サークルの中であれば放っておけば良いのですが、外のときは家の中に入れることもできず、近くを歩くこともできず、どういう対処をしたら良いか、叱ってよいものか、どう叱ればよいのかよく分かりません。叱ったりノーと言うとさらに攻撃的になります。

 

11日後に避妊手術を控えており、傷の痛み等で更に神経質になるのではないかた思い、とても心配です。

 

アドバイスをおねがいします。

質問者: 返答済み 6 年 前.
上記は新たな質問として、改めて手続きをした方がよいでしょうか。
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

ご質問は関連事項ですので、新たな手続きは必要ありません。

さて、噛まれ方ですが、血が出るほどというのはいわゆる「甘噛み」ではありませんので、やはり慎重な対応が必要です。

叱るとさらに攻撃的になるコに対してはそれ以上興奮させてはいけないので「無視」をします。アルファといって「上位の犬」の性質があるようです。

この場合は声を荒げたり、手を出したり、物でたたいたりしてはいけません。

いうことを聞かなければ完全に無視をします。

噛まれるとビックリしますし、痛いですから瞬間に声を出してしまうかもしれませんが、それもできるだけ作った声にします。低く落ち着いた声で短く「痛い」という。それから手を引っ込めて完全に無視をします。ご家族みんなで、見ることもしない、声もかけません。しばらくたつとさみしくなってクンクン鳴いたり甘えたりするしぐさをすることが多いです。そこまで待ちます。そうなってから静かに近づいて「お座り」と声をかけ、従ったら許します。

外の場合はリードをつけていらっしゃると思いますので、黙ってリードを引っ張って家に入ります。同じように無視します。ワンちゃんが近づいたら静かにお座りと言っていうことを聞いたら許します。最後は必ず服従訓練に従わせて終わることが大切で、犬を切れっぱなしにさせてはいけません。叱ると逆切れするコはまずは落ち着かせることです。また、人の高い声(悲鳴など)は犬を興奮させますので避けるようにしたほうが良いと思います。

 食事についてですが、少しずつ食べるのは、食事の種類が気に入らない、もともと食欲がない(好き嫌いが激しい)などもありますが、ケージ内でリラックスできていないからかもしれません。(自分のテリトリーを守る為)

また、食事中に手を出して怒るのは本能の部分ですので、しつけが難しいです。今行っているように何かと交換したり、服従訓練が入ってくると「待て」、でできるようになります。無理やり取り上げたり、怒りながら取り上げるのは逆効果になりますので避けましょう。

また、避妊手術を行うのであれば、通常手術1か月を過ぎたころから食欲が自然と増していきますので、好き嫌いであれば様子を見ていいと思います。痛みについてイライラしたり、怒りやすくなったりということは考えられます。術後3日間くらい病院に預かってもらう方法もあります。3日くらいで痛みはほとんど気にならなくなりますので、いつもと同じ状態になると思います。この時病院でも怒るのかどうかスタッフの方に聞いてみるのも今後の参考になるとおもいます。

質問者: 返答済み 6 年 前.

咬まれたときのことについてもう少し教えてください。

 

昨日の場合は、一瞬咬んで離すのではなく、咬んでくわえたままだったので、痛いと言って手を引っ込めることができず、離すまで待っていました。

このようなときはどうしたらよいでしょうか。

 

咬まれた後、2時間位、外に放って置いたのですが、夜になっても興奮が収まらず、近づけませんでした。フィラリアが心配なので仕方なく、手袋など装備をして家に引き込みました。

 

翌朝は、いつもの散歩の時間に起きてくるとクンクン鳴き、いつも通り散歩に行ってきました。

 

興奮が鎮まるまで、何時間でも待った方が良いのでしょうか。

 

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 6 年 前.
咬んですぐに離さない場合の対処方法と、無視しても興奮が鎮まらず、さみしそうな素振りをしない場合に何時間でも待った方が良いかという点です。
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんばんは。

興奮がおさまるまでに随分時間がかかっていますね。通常は30分もあれば収まってしまいますが。。。夜に外に出したまま何時間も待つのは、普段外にいない子であればやりすぎになってしまう恐れもありますね。(トラウマになる、恨みを持つなど)

噛み方もなかなか離さないなど、この件は一般的な「アルファシンドローム」の域を超えている感じがします。

最初の回答時に書かせていただきましたが、このワンちゃんは問題行動専門の獣医師の診察を受けたほうが良いように思います。

単に、性格的なアルファであったり、飼い主様の接し方を変えるだけで良い方向に行くのであればいいのですが、今までのご質問内容を見ていると、もう少し抱えている問題が難しいように感じます。

柴犬は時々難しい問題行動を伴うとの報告があります。まだ原因はわかっていないところが多いですが、脳内のセロトニン量に問題があるなどの説が出ています。問題が難しい場合はプロによるカウンセリングと場合によっては薬物療法を初期に併用することもあります。

飼い主様の今回行った、離すまで待ってから手を取る、などは基本的なしつけの方法から行くと正しいのですが、あまりに噛む力が強くなってくる場合大けがにつながります。(正当法ではありませんが足を踏むなど驚かせ口を離させる、という方法もあります。)また、外に放っておく時間は今回のように1-2時間が限界かと思います。服従訓練などの今できることをしてあげながら、行動治療の受診についてお考えになってはいかがでしょうか。

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問