JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

5 4

解決済みの質問:

5歳のトイプードルです 。右の第4臼歯がかなり深刻な歯周病に侵され、抜歯をすすめられています。
先日出血がみられたので、歯科に力をいれている動物病院にて内服薬を一週間投与した結果、症状は治まっています。歯自体はまだぐらついてはいないので何とか抜歯せずにのこしてあげたいので、インターネットで知った横浜にある獣医と歯科医の連携にて人間と同じ治療をするという犬の歯科専門病院を受診しようと思っているのですが、獣医さんからはあまりいい評判が聞こえてこないので、受診を躊躇しています。
人間なら抜かずに治療できるのに、犬だと「抜歯」と宣告されてしまうことに疑問を感じています。
左の第4臼歯はすでに抜歯しているので、右までなくなると物をかむ楽しみがなくなりはしないか不安です。
どうか、いいお知恵をお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.

かなり深刻な歯周病ならほとんどの先生が抜歯すると思います。人間だと抜かずに治療できるというのは、全身麻酔をかけず、何回も処置ができるからもあると思います。抜かないで治療するなら、そのたびに何回も自分の子に全身麻酔をかけたいと思いますか?

第4臼歯は奥歯なので、そのままほおっておくと、根尖膿瘍といって皮膚を突き破って眼の下に穴があいて、膿がでてきます。何回も何回も痛い治療をするよりは、抜歯したほうが1回で原因の歯が抜けていいと思いますが・・・。

犬は奥歯でものをすりつぶしますが、実際高齢のトイプードルさんで全部抜歯しなければいけなかった子でも、まったく支障がなく食事もとっていました。そういう子はたくさん見ています。楽しみというのも、人間の考えることであって、歯周病は痛いので、そっちのほうをどう楽にしてあげるかを考えたほうがいいと思います。

奥歯はぐらついてなくても、根っこがかなり腐って溶けている場合がありますので、見た目では全く分かりませんよ。

 

それと大きな声では言えませんが、その歯科専門の病院は私の周りの先生の間でもいい評判はききません。そもそもいくら歯科医でも獣医師免許をもってない人が動物をみてはいけないと法律で決められているんですよ。連携といっても、処置を歯科医がやっているのであれば、いずれ罰せられるとみんな言っています。そういうところでいくら技術がよくて処置をしてもらっても、何かあったとき、「獣医じゃない人にみてもらったあなたが悪い」といわれてしまえばそれで終わりです。

それよりも、その子のことを知っているかかりつけの獣医さんにみてもらったほうが絶対にいいと思います。

質問者: 返答済み 6 年 前.
ご回答ありがとうございます。やはり抜歯しか解決法はないのですね。
レントゲンによると三根歯の前二 本の周りが空洞になっているらしく、残りの一本で歯を支えているような状況らしいです。今後のホームケアとして、一日2回bioteneを患部に塗るよう指示されました。3か月続けるとだいぶ効果が現れると先生はおっしゃってました。
でも菌は完全に死んでいるわけではないので、内部で病巣が進行してしまわないか心配です。歯周病菌を完全に殺す方法はないのでしょうか。症状の落ち着いた今、思い切って抜歯した方がいいのでしょうか。
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:回答が遅すぎた.
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.

遅くなってすみません!!

内服薬や塗布薬でどんなに治療してても、根本の歯をなおしているわけではないので、今回は症状が落ち着いててもいずれまた悪くなると思います。一本で歯肉にくっついているような状況ならなおさらだと思います。

私だったら、じわじわ病巣が進行して、根尖膿瘍になるかもしれない不安が残るより抜歯をすすめます。

質問者: 返答済み 6 年 前.
そうですね。やはり早期に抜歯する方向で考えます。ただ、そうなると右上あごの奥歯は前臼歯後臼歯ともに失い、全滅です(泣)。愛犬に申し訳ない思いでいっぱいです。
1月に9本抜歯してから、毎日のケアは食後10分以内には歯磨きをとの指導を守ってきたのに
結果がこうなり、無念です。歯垢歯石はついていなくても駄目なケースもあるのですね。右ではもう噛めない状況は、愛犬の今後の健康に何らか影響がありますか?
専門家:  loverai0210 返答済み 6 年 前.

そうですね、5歳ですからなおさらかわいそうに思いますよね・・・。私が見ている子でもチワワとかプードルさんで2~3歳から歯が悪くなる子が最近多いんです。なので遺伝もあるかもしれません。乳歯のまま大人の歯が生えてこない子もいますしね。。。

抜歯することで、この子の痛みもなくなると思いますし、本人は飼い主さんに感謝しているかもしれませんよ^^ しっかりご飯を食べれるようになれば、それはこの子にとってよかったと思いますよ!

歯石などの問題ではなく、歯肉事態がもともと弱いかもしれませんね・・・。

右で噛めないからといって、上で述べたように、全く問題はないと思います。全部歯がない子でもしっかり食べれますので。

いい方向に考えて、一番いい治療をしてあげてくださいね。

診察が混んでいて、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
お忙しい中、ご丁寧なご回答をいただきありがとうございました。
遺伝的な問題…。確かにうちの子は停留睾丸もあるのでその可能性も…。歯も毎日一回でしたが磨いていましたが、9本も抜歯という結果になりました。うちの子 はショードッグ犬を繁殖させているブリーダーさんからご縁があって購入したので、何らかの影響はあるのかもしれません。誕生のプロセスはどうあれ、今では私のこころの支えにもなっているかけがえのない存在です。出来る限りのケアをいてもなお病状が悪化するのであれば、もうそれは遺伝的な問題として受け入れます。そして最後の時を迎えるまで、思う存分世話をし、愛していきます。
少し気持ちが楽になりました。
お気遣いのあるメッセージをいただき感謝いたします。本当にありがとうございました。

犬 についての関連する質問