JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

病状 : 1週間ぐらい前から左足に不自然な動きがあったが5日前ぐらいから夕方になるとじっとしていられずうろうろ歩く。

質問者の質問

病状 : 1週間ぐらい前から左足に不自然な動きがあったが5日前ぐらいから夕方になるとじっとしていられずうろうろ歩く。ふらつき転ぶようになり今日は昼間もじっとしていられない。月曜日に全身麻酔で歯石を取って貰った。昨夜から咳のような仕草が見られる。往診で痛み止めの注射をしてもたっていくらか目にも力が出て来たが上記の病状がみられる。常に鼻が乾いている。熱は39度3分。水を余り飲まない。(もともとあまりのまない)食欲はいつもの量の半分ぐらいし か食べない。
環境 : 昼・夜間は冷房の効いた所にいる。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

いくつか質問させてください。

ワンちゃんは何歳の何犬でしょうか?

歯石除去の時はすでにふらつきの症状が出ていたということでしょうか?

歯石除去の際、全身麻酔をかける前に血液検査等を行いましたか?また、その時に何か以上はありませんでしたか?

眼が見えていないような症状はありませんか?

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

8歳ミニチュワダックスです。歯石除去自前はふらつきと言うより左前足が歩行しにくそうな状態が見られました。血液検査の結果は以上ありませんでした。目が見えないと言う事は感じませんが、声かけに返答が無かったり、いつも反応する音に反応しなかったりしています。

専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

情報ありがとうございます。

ふらつきは何らかの神経症状によるものかもしれません。音に反応しにくいのも、意識が少しぼーっとしているのかもしれませんね。または、具合が悪いので反応したくない、ということも考えられます。

まずは再度血液検査、身体検査を病院で受けられることをお勧めします。前回の血液検査の結果から変化が出ているかもしれません。歯石除去によって歯石の細菌が体を巡って術後に調子を崩すことも稀ですがあります。内科疾患からふらつきが出ることもあります。また、神経の異常なのか、関節の痛み等による異常なのかの判断が必要だと思います。ダックスであれば椎間板ヘルニアの症状をおこし、痛み、ふらつきが出ることもあります。また、脳炎などの脳神経疾患の可能性も考えられます。

状態が長期化したり、進行する場合はさらなる検査(CTやMRI)が必要になるかもしれません。

犬 についての関連する質問