JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kikurageに今すぐ質問する
kikurage
kikurage, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 111
経験:  小動物臨床歴16年です。
60723395
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
kikurageがオンラインで質問受付中

7歳になったばかりのパグです。以前からちょっと視力が弱いかなとはおもっていたのですが、昨日半日ほど外出してもどったと

解決済みの質問:

7歳になったばかりのパグです。以前からちょっと視力が弱いかなとはおもっていたのですが、昨日半日ほど外出してもどったところ、目の、前に出したおやつを認識できない様子だったのと見ている方向がおかしいので病院に行きましたところ、右目の視力は無く、左もほとんど見えていないといわれました。昨日の朝は普通に散歩ができたのに今朝はおびえて歩こうとしません。家の中でもじっとしています。まったく違う子になったようです。一日でこんなに見えなくなってしまうことがあるのでしょうか。何かしてやれる事はないのでしょうか
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  kikurage 返答済み 6 年 前.

こんにちは。

ちょっと前から視力が弱い、というのは暗いところで見えにくかったのでしょうか?ワンちゃんは視力のほかに嗅覚等の感覚が優れているため、完全に視力が低下するまで飼い主様は気が付かれないことが多いので、もしかしたら徐々に進行していた可能性もありますが、急に 視力が無くなったとすると、眼科専門医を受診されることをお勧めします。視力低下を伴う眼の疾患は多数あります。一般に多いのは白内障(比較的ゆっくり進行することが多いです)や緑内障(白眼の部分が赤くなったり、痛みを伴うことがおおいです)が多いのですが、文面から考えると、眼球の奥の方の病気、たとえば突発性後天性網膜変性症や進行性網膜萎縮症、視神経乳頭炎などが考えられます。また、パグという犬種を考えると、髄膜脳炎等の脳疾患から突然の視力低下が起こることも考えられます。

治療が難しいものも多いですが、ある種の脳炎、視神経乳頭炎などは治療可能なこともありますので、まずは眼科の精密検査を受けられる病院の受診をされるほうがいいでしょう。一般的な眼科検査のほかに、眼底検査や眼のエコー検査、場合によっては網膜電位図やCTなどの検査が必要になると思います。できるだけ早いほうがいいと思います。

kikurageをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問