JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 救急医として糖尿病の患者を診察しています。
カテゴリ: 糖尿病
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医
61793059
ここに 糖尿病 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

糖尿病28年・インスリン14年の73歳男子です HbA1C6.2%(NGSP)ですが2011にCr2.0超で尿蛋白+

解決済みの質問:

糖尿病28年・インスリン14年の73歳男子です HbA1C6.2%(NGSP)ですが2011にCr2.0超で尿蛋白+++になり慌てて,腎臓内科に行きましたが、もうノーリターンだと宣告されて、Crが3.0になると糖尿病腎症は人工透析になるので、その対策は血圧125~75に、そのために塩分1日6gを守れと言われました 今、優先順として①標準体重(1.6X1.6X22=56.3kg)X30=1680kcalを食べて栄養失調にならぬように今のBMI23の59kgをは保つ ②低塩1日6g(蓄尿で確認しながら)血圧125~75を目指す③低蛋白1日0.8g(45g)で低蛋白ごはんを含め献立を再チェック 血液検査ではCr BUN UA KのほかTP Alb 赤血球も注目④低糖質・糖質管理食は朝・夕で食後血糖150以下を達成できているので、制限過剰にならないようにHbA1C競争をしないなど、1日糖質130gでやっています かかりつけ医は糖尿病専門医で腎臓病には余り熱心ではありません 今後の対策をどうしたら良いかお願いします(近所の腎臓医・泌尿器医は、透析に熱心でも、CKDには2時間待ち3分診察のところが多いようなので質問します)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 糖尿病
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お伺いしたいことがいくつかあります。

①現在の血圧は?
②ヘモグロビンの値は?
③膝以下に腫れは?

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます 血圧測定は毎朝7:00におきて、おしっこをしてパンツ1枚で体重を量り、椅子に座って14年間記録しています 2012.1平均130.4~77.8 2012.2平均127.4~76.8 2012.3平均137.2~77.6 2012.4平均13 3.8~75.5 2012.5平均128.7~71.6です 朝食後の服薬はブロプレス12 アテレック10 ナトリックス1 ラシックス20 ザイロリック100 夕食後はアテレック10 デタントールR3 クレストール2.5・・・基礎インスリン・レベミル(夕食前)9単位 追加インスリン・ノボラピッド2+5+2単位です HbA1Cは1/23:6.8 2/27:6.5 3/26:6.2 4/2:6.1 5/7:5.8 6/4:6.4(いずれもJDS) 膝から下の腫れは、ありません ただ、足首あたりのむくみと言われると全くなしと言えません それから、23:00ころベッドに入るときの体重と朝起床時の体重差は0.8~1.5kgあり・夜間のおしっこは3:00ころ1回だけです どうぞ、よろしくお願いします 
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございます。

②のヘモグロビンはHgA1cではなくて赤血球のヘモグロビンとヘマトクリットのことなのですが、値はわかりますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
慌て者でごめんなさい 赤血球数/468 血色素量14.5 ヘマトクリット43.0 血小板数26.8 MCV91 MCH30.9 MCHC33.7 白血球数70 といずれも基準内です
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
いえいえだいじょうぶですよ。

いろいろと詳しい情報をありがとうございます。

私の率直な意見を言わせていただければあなたの腎臓の機能はおそらくかなり下がっていると思います。
Crがすでに2.0を超えていますし、尿蛋白もかなり降りています。
この状態が腎臓専門医におっしゃられた方法を守っていても透析以外で切り抜けられるとはとうてい思えません。

腎臓の専門医に早急に伺っていただきたいことがふたつあります。

①なぜ人工透析を開始しないのか。

②GFR(糸球体濾過率)は現在いくつであるのか。

もし②が60を切っているのなら強く透析をする方向で考えていただきたく、30を切っているのであれば今すぐに透析を開始していただきたいからなんです。

残念ながら長年の糖尿病の合併症であり、いったん失われた腎機能は下がるばかりでこれ以上保存的な治療では命を縮めるばかりであるということを理解していただきたく思います。

いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとう CKD関連の情報を2年間、暇なので沢山読みました 患者会などの書き込みも見ました=クレアチニン8.0で透析を勧める  ただし、糖尿病腎症患者はCr3~5でシャント手術をしているようです 透析病院のセミナでは、私の最近のCr2.29 eGFR22.9では、まだまだ透析を避けられる/現状で血液透析の準備に入ることはない、という腎臓内科医の説明がありました 私の自分勝手な屁理屈ですが、生理的に1週間3日(家の近所の透析病院は数カ所あり 車で送迎している 費用も国保で月1万円の自己負担と聞いています)も透析ベッドへ通勤することを受け入れることが出来ない「透析恐怖症」状態です
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

透析は避けたいという願いのこもったご質問だったんですね。
だいじょうぶですよ、まだまだ と言ってあげられたらどんなに良いかと思います。

GFRの情報が後出しでしたね。
22.9ですか。。。
尿のタンパクももう3+ですが、ほんとうにほんとうにだいじょうぶなのでしょうか。
透析の準備はされるべきです。
脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を引き起こす重大な原因になることも十分ご存知のことと思いますが、日本人であったら70歳を超えますとGFRが40未満でそのリスクはぐんと高くなりますよね。
もう十分な知識を得ておられるのでこちらから繰り返すこともないとは思いますが、この数値が維持できるとは思えません。今後悪化する可能性が高いです。
辛口で申し訳ないです。





質問者: 返答済み 4 年 前.

先生の回答がきっと正解なのだと頭では理解できています ただし、2011.2/Cr2.25でビックリして3ヶ月、内外の情報を調べました 偶然、京都市内の漢方医が2007の東洋医学学会の発表で、糖尿病で入院中の患者21人のCr3~5に漢方薬で3ヶ月治療したら13人が改善し、5人が現状維持、3人が悪化したという情報に接し、その漢方の兄弟の糖尿病医に3ヶ月試してみるかと提案され、6/20からヒカイ、オウギを主成分にした煎じ薬を1日2回のんでみました 効果はすぐ現れCr1.48になりました 調子に乗って201 2.2/1から「そもそも糖尿病腎症というのだから、HbA1C改善と同時に合併症の大きな一因のグルコーススパイク:食後高血糖に取り組みました」それまで、1食に低蛋白ごはん100gの糖質で食後血糖は180~210だったのを食前インスリン10単位でした 主食以外の糖質は20gと言われていて、ごはんを止めて18gの6Pチースにした結果、2/1~6/10の食後1時間値が145台(インスリンは2単位)になりました ところが恐らくは、エネルギー不足になったのでしょう 健常人のHbA1Cレースに参加などをやめて、ADAの情報通り、70歳の老人はHbA1C7.5(NGSP)が一番長生きは別にして、もう少し食べて体力温存したいとしたいと思います 2006.6頭蓋内右頸動脈狭窄で血管内手術を受けた際 CTの造影剤でCrが1.2~1.5に上がりました(その時は糖尿病医からの指摘なし CKDの話題の前でした) 手術は成功して2012.6の今再発はありません 心臓は針金が生えているようで今のところ大丈夫です 先生のご忠告を常に頭に置いて、もう少し抵抗してみます iPS基金にも1万円寄付したとき、腎臓再生の長船先生のお話を伺いました 私の寿命と膵臓+腎臓の再生とどちらが早いか、楽しみです ありがとうございました

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お話できてとてもよかったです。

こういうご質問、私はどうしても保守的にしかお答えができなくて申し訳なかったですね。
私は長年たくさんたくさん糖尿病患者の合併症と取り組んできた関係で他の医師よりは見方が厳しいかもしれません。

またいつでもお気軽にご質問下さい。
このサイトではおそらく私が一番糖尿病関連には強いと思いますので。

こちらこそいろいろな経験談等、お聞かせいただいてありがとうございました。
それではまたの機会に。
docmmart, 救急医として糖尿病の患者を診察しています。
カテゴリ: 糖尿病
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医
docmmartをはじめその他名の糖尿病カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    319
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    75
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
 
 
 

糖尿病 についての関連する質問