JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 皮膚科医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 380
経験:  勤務医
99857541
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

脚が脂肪織炎の類になって、今年9月4日、2カ所の生検を取られました。

解決済みの質問:

脚が脂肪織炎の類になって、今年9月4日、2カ所の生検を取られました。
抜糸後、1カ所は治ったのですが、もう1カ所は、膿か湿潤液が止まらず、現在は湿潤療法のテープを貼っています。
3日ほどで直径2センチ位の液が出て、テープの交換を、という状態がずっと現在(11月13日)までつづいています。
この湿潤療法が合っているのか不安です。この方法を続けていて良いのでしょうか?
お風呂に入れるという利点を考えると便利です。
投稿: 28 日 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 28 日 前.

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

1、現在通院中の病院は何科でしょうか?また開業医か総合病院かも教えてください。

2、発症したのが9月4日ということでよろしいでしょうか?

3、足とはふともとのことですか?それとも膝から下ですか?

4、糖尿病など持病があれば教えてください。(治りにくさに関係することがあるため。)

5、脂肪織炎の原因として、膠原病や血管炎、感染など様々なものがあるのですが、それについてはどのように言われ、どういった治療を受けておられますか?

6、膿がでているとのことですが、抗生剤の治療は現在はされていないのでしょうか?いつからいつまで抗生剤治療はされていましたか?

7、脂肪織炎自体はずでに治っており、生検の傷だけが治らないということでしょうか、それとも脂肪織炎自体も治っていないのでしょうか?

質問者: 返答済み 28 日 前.
20170;年(2017)6月下旬に、右下肢内側(ツボの三陰交あたり)に面状にシコリができ、触ると痛く、皮膚科開業医に刈田総合病院の外科を紹介されました。外科で超音波、MRIで異常がなく、ここの皮膚科に回され経過観察となりました。
その後どんどん悪化し、赤紫色に腫れ、下肢はひどく浮腫んできたので東北大学病院を紹介され、9月初めに生検を取られました。抗生物質他、鎮痛剤(ロキソニン、セレコックス)が処方されました。
病名は「結節生紅斑」とされましたが、見た目は「蜂窩織炎」に似ていて9月下旬には酷い浮腫になりました。
ただ細菌感染していませんし、体温も正常でした。
浮腫は自分でテーピングしたり、6日間入院したりして治し、10月下旬には回復しました。
現在は、総合病院皮膚科でプレドニンを処方され、又経過観察。プレドニンは、10mgから減らして現在は3mgです。この医師も試行錯誤なのです。シコリは少し有り、皮膚はまだ茶色っぽい状態です。痛みは皮膚が時々ピリピリしびれますが鎮痛剤を飲むほどではなく回復に向かっています。
ただ、傷口の浸出液が止まらないことが気になっています。自分で思い当たる原因は「ツボを強く押した」ことにあると思います。
「結節生紅斑」という診断に疑問があるので、セカンドオピニオンを受けようかとも思っています。
質問者: 返答済み 28 日 前.
12424;ろしくお願いします。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 28 日 前.

プレドニンを内服すると、どうしても傷の治りが悪くなるので、それが原因で手術の傷が治らないという可能性もあります。

ただ、脂肪織炎の治療に使用することはおかしなことではありませんので難しいところです。

おっしゃる通り、特発性の結節生紅斑としては治りが遅いので、サルコイドーシスや動脈炎などの膠原病疾患が背景にないか、、傷が治りにく原因として下肢静脈炎が背景にないかを、セカンドオピニオンで調べてもらってもよいかと思います。

結節性紅斑は何も背景に疾患がない特発性のものもありますが、膠原病疾患が基礎にあって発症することがあります。

また、よく似た病気で、硬結性紅斑という病気があり、こちらは潰瘍を作ったりもします。結核菌に対するアレルギーが関与している場合もあり、結核の検査や治療で改善することもあります。(質問者様くらいのご年齢ですと、小児期に結核菌に罹患しておられても不思議はありません。)硬結性紅斑の可能性についても検討してもよいかと思います。

セカンドオピニオンを希望でしたら、これまでの経過や生検の結果は必用ですので、今の主治医に紹介状を記載してもらってください。

質問者: 返答済み 27 日 前.
12362;返事、丁寧なご説明、ありがとうございます。
生検のとき、血液を何本も取られたので、膠原病疾患や結核菌関連も調べたのではないかと思いますが、如何でしょう?
現在の主治医は、セカンドオピニオンへの資料は出してくれると言っています。
問題は、どこでセカンドオピニオンを受けるか…です。
東京に滞在できる家が有るので、東京の適当な医院をご紹介頂けないでしょうか?
yamamoto先生の医院は、どちらなのでしょう?
よろしくお願い致します。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 27 日 前.

当方の勤務先は関東圏ではありません。

東京でしたら、いくつか大学病院がありますので、そこまで治りが悪い状態でしたら、大学病院がいいのではないかと思います。

>生検のとき、血液を何本も取られたので、膠原病疾患や結核菌関連も調べたのではないかと思いますが、如何でしょう?

→どのような検査をしたかは、やはり担当医にきかなければわかりかねます。

東北大学病院では生検をしただけで通院はしていないのであれば、治りが悪いということで、もう一度受診されてみてもよいかと思います。

どんな検査をしたかもその時きけると思います。

dr-yyamamotoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
12362;返事、ありがとうございます。先生には診て頂けそうもなく残念です。
現在の主治医に相談して、東北大学病院に又受診するか、東京の大学病院を探すかしようと思います。
色々とアドバイスを、ありがとうございました。
質問者: 返答済み 25 日 前.
12377;みませんが、最初の質問をもう一度させて下さい。
適当な医院が見つかるまで、傷口の治療は湿潤療法でよろしいでしょうか?
手術後はフシジンレオ軟膏が出たのですが、抜糸した後はイソジンで消毒、1週間ほどガーゼ交換をした後、もう何もしなくて良いと言われましたが、液が出ているので自分で湿潤療法をしています。
主治医は「その方法でも良いでしょう」という感じです。
最近、傷口が少し痛むので、フシジンレオ軟膏を塗ろうかと思っていますが、如何でしょう?
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

適当な医院が見つかるまで、傷口の治療は湿潤療法でよろしいかと思います。

フシジンレオは塗ってみられて、痛みが改善する可能性はありますので、しばらく塗ってみられてもよいと思います。

質問者: 返答済み 24 日 前.
12431;かりました。そのようにしてみます。
ありがとうございました。

皮膚科 についての関連する質問