JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 皮膚科医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 331
経験:  勤務医
99857541
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

1か月前から腰周辺に湿疹が出来痒みがひどく、最初は小さかったのですが今は右半身に広がっています。アレルギーなのか、皮膚病

解決済みの質問:

1か月前から腰周辺に湿疹が出来痒みがひどく、最初は小さかったのですが今は右半身に広がっています。アレルギーなのか、皮膚病なのか、高齢による女性ホルモンの欠如なのか迷っています。診察を受けたいのですが、今時間が取れません。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

【情報リクエスト】

①湿疹は出たり消えたりしますか?それとも消えることはなくずっと出たままですか?

②持病や持病で内服している薬はありますか?

③湿疹がでる直前から飲み始めた薬やサプリメントはありますか?

④湿疹は右半身にしかなく、身体の正中線より左半分には全く出ていないのでしょうか?

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

女性ホルモンの欠如で湿疹がでることはありません。

湿疹がでる直前から始めたお薬やサプリメントがあれば、薬疹の可能性があるので可能であれば中止されたほうがいいです。

アレルギーであれば、それだけ長引いているのであれば、同部位にあたる衣服による接触アレルギーくらいですので、肌着を柔らかい素材に代えてみるなどの対策が考えられます。

皮膚の場合は視診や触診がないと難しい事、インターネット上では無診察診療という法律に抵触するため診断はできませんので、やはり皮膚科を受診することをお勧めします。

開業皮膚科であれば、ほとんどが夕診を行っているので。19時くらいまでは診察受付しているところが多いと思います。

皮膚科を受診するまでの間は、薬局でかゆみ止めの抗ヒスタミン薬(アレグラなど)の内服やステロイドが含有されている軟膏を塗っておかれるというような対応になるかと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
28287;疹は消えることなく出たままです。
風邪をひいて病院で受診し風邪薬を飲んでいました。
薬しんとも考えましたが服用をやめても治りません、
体の右半部だけです。痒みが強くなりかくと広がっていきます。
出来るだけ早く専門医に診てもらおうと思っています
有難うございました
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

出たり消えたりする場合は蕁麻疹の可能性が高いのですが、ずっと出たままですと違いますね。

それだけ痒みが強く、広がる傾向でしたら、やはり受診が望ましいですね。

お忙しいとは思いますが、どうぞお時間を作って受診されてください。

専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 1 月 前.

追加で質問があれば返信にてお願いします。

特に質問が残っていなければ、回答に対する★の評価をお願いします。

dr-yyamamotoをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問