JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

皮膚科で日焼けのしみ部分を液体窒素で処理をしましたが、およそ1年になりますが赤くなり痒みが取れません。

解決済みの質問:

皮膚科で日焼けのしみ部分を液体窒素で処理をしましたが、およそ1年になりますが赤くなり痒みが取れません。
何が原因でしょうか、治療法は如何に、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。

①液体窒素での処理後、患部に絆創膏を貼るなどして数週間は紫外線を当てないようにすることが肝要ですが、それは徹底されていたでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信ありがとう御座いました。 治療部位は左右の脚首付近で、靴下で覆われるますので徹底かと言われますと100%OKとは言い難い状況です。  気をつけてはいるつもりですが、痒みが強いので就寝中に掻いているのかもしれません。
皮膚科医に絆創膏を貼れと云う指示はありませんでしたが。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

液体窒素処理後の皮膚はとても敏感で、紫外線を含めた刺激に弱く、放置すると色素賃着や皮膚炎などのトラブルに繋がります。

靴下に覆われる部位ですので遮光は十分だったのではないかと思われます。

恐らく慢性的な皮膚炎が起きている状態であると考えます。

治療としてリンデロンVGクリームは適切であったと思いますが、効果が十分ではなかったということですから抗ヒスタミン薬の服用などを併用すべき状態かもしれません。

いずれにしても難治化してしまっていますので、現主治医に紹介状を作成してもらい、総合病院規模の医療機関の皮膚科を受診されてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問