JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 皮膚科系の患者を診察しています。
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 745
経験:  救急医、准教授
61793059
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

始めまして、こちらのサイトを知り、利用させていただきたいと思い、メールいたします。宜しくお願いします。

質問者の質問

始めまして、こちらのサイトを知り、利用させていただきたいと思い、メールいたします。宜しくお願いします。
5月始め頃に、顔に(両頬)赤い湿疹ができ、紫外線アレルギーと診断され、痒みも酷かったので、塗り薬アルメタ軟膏と、飲み薬はアレロックを処方され、アレロックはショック症状に似た、動機が出たので、すぐに服用を中止し、アルメタのみをしばらく使用していました。
しかし、5月下旬頃、アルメタを使用した箇所は悪化、赤く腫れる酷い痒み、それから、今まで何ともなかった、おでこや髪の生え際など、日光の当たらない箇所まで患部が広がり、痒みのため、眠れなかったり、寝ている間に掻いてしまうという状況になったので、再度同じ皮膚科を受診し、ステロイドが合わなかったという診断で、今度はスタデルム軟膏を処方され、患部に塗るように指示されたのですが、2日ほど使ったら、痒み、腫れ、幹部が盛り上がる、など更に悪化し、すぐに薬を中断し、今は何もせずに、日光に当たらないようにしている状態です。それから、患部の酷い所では、オレンジ色の汁が出ている状況で、どうすることもできません。
尚、日光過敏症については、現在かかっている精神科から出されている内服薬の副作用として、おこり得る、と主治医から言われていますが、その内服薬も、もう14年飲んでいますし、中断することも難しく、本当に困っています。
ちなみに、精神科で飲んでいる薬は、下記の通りです。
〇ノリトレン25mg
〇アモキサンカプセル50mg
〇ランドセン0.5mg
〇ジアゼパム5mg
〇カルバマゼピン100mg
一日3回服用。
最近は、抗生物質など、他の内服薬は動機などの副作用が出てしまい、ほとんど飲めない
状況です。
元々、2年ほど前から、「肌断食」と言って、化粧品を一切使わず、ぬるま湯の洗顔と、純石鹸の洗顔のみでメイクもしないという生活をしてきて、ここ一年は肌の状態も良く、とくにトラブルはなかったのですが、まだ、真皮がちゃんと育っていない(化粧品を辞めたことによる、ダウンタイム)という懸念もありますが、紫外線に対しては、帽子や日傘、手足も日光に当たらないようにガードして外に出るという工夫もしています。しかしながら、4月頭に離婚し、生活が急に変化したというリスクファクターもあり、やはり専門的知識もないため、対処法を教えていただきたく、宜しくお願いいたします。
寺島智子
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

その写真をここに添付できますか。身長と体重を教えてください。何か他に症状がありますか。何かきっかけとなるようなことに気づいていますか。皮膚科でどのような検査をしましたか。何かその症状を軽減すること、悪化させることがありますか。他に病気がありますか。精神科での診断名は何ですか。他に使用している薬はありますか。家系に病気の方がいますか。

皮膚科 についての関連する質問