JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 553
経験:  医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
90274216
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

生後1か月の孫です。 左手親指付け根から人差し指にかけて、アオアザ(蒙古斑)があります。

解決済みの質問:

生後1か月の孫です。
左手親指付け根から人差し指にかけて、アオアザ(蒙古斑)があります。
最近、その色が濃くなったように感じます。
レーザー治療等も考えなくてはと感じています。
良いアドバイスをお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

こんにちは獅心と申します。

的確な回答をするために質問させてください。

蒙古斑とのことですが、それは生後直後からあるものです?

生まれて数週間してからでてきたものですか?

その部分を気にしてよく触っていたりしますか?

小児科または婦人科の先生には何と言われていますか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
出産時より有りました。(息子確認)
まだ、小児科および皮膚科の先生には相談しておりません。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

まずは、蒙古斑についてですば母斑の通称名で

通常は臀部が多いのですが、手の甲、足の甲など様々な部分に

でき、異所性蒙古斑といいます。

とくに、かゆみ、発赤などの症状がないのであれば通常の蒙古斑として

成人までにはゆっくりと消失する可能性が高いと考えます。

色が濃くなったのは、生後すぐなので周りの皮膚の色がやや落ち着いてきたときに

濃くみえたのではないかと考えます。

大きさはほぼ同じのことがおおいのですが、急激に拡大するようなら

蒙古斑ではない可能性がありますので皮膚科の受診をお勧めいたします。

また、蒙古斑も本人が見た目を気にする部分にある場合、治療をすることがありますが、

それは本人が気にしたらであって、本人以外が決めることはありません。

まとめますと、もうしばらく様子をみていただいていいと考えます。

よくみえるところなので大きさはよく観察されていたらいいと思います。

以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?

ほかにご質問はありますでしょうか?

獅心をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

他にご質問がなければ今回の質問に対する

回答につきまして評価ボタンによるご評価をお願い申し上げます

皮膚科 についての関連する質問