JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

本年80歳を迎えた男性です。1年ほど前から、椅子に座りしばらくすると(15分くらい)肛門周りの臀部にヒリヒリするよう

解決済みの質問:

本年80歳を迎えた男性です。1年ほど前から、椅子に座りしばらくすると(15分くらい)肛門周りの臀部にヒリヒリするような痛みが出始め、現在では椅子に座ることが苦痛にすらなって参りました。
床ずれのような感じで、但し皮膚には炎症の形跡は認められません。その上、一昨日あたりから徐々に睡眠時体中が床ずれ感と圧迫感で、小刻みに寝返りと云うか移動しないと大変つらく、ほとんど寝られない状態です。こちらも前述同様に表皮に異常はありません。年齢による結果とも考えられますが、皮膚に全く異常が無いのがかえって気になります。誠に恐縮ながら宜しくご診断頂きたく、お願い申し上げます
ちなみに現在服用中の薬は、アロプリノール100㎜、オルメテック20㎜、ナフトピジル25㎜、アムロジピンベシル酸塩2,5㎜、リーゼ5㎜、S・M配合散であります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 「皮膚に全く異常が無い」のであれば、神経障害性疼痛の可能性を考えます。日常生活の中では体位によって腰椎にかかる圧が異なり、立位より座位で椎間板に高い圧(約1.5倍)が加わります。 ①腰を悪くされたことは無いでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
早々のご診断有難うございます。
ご質問の件、かって脊柱管狭窄の診断を受けたことがあります。痛み痺れ等は現在ありませんが、CT等の検査で椎間板の摩耗が確認でき、医師によれば年齢からくるもので、特に異常では無いとの診断を受けております。現在は疲れた折重い鬱陶しさがあり、ロキソニンテープを常用する程度です。 宜しくご判断の程願いあげます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 仙髄神経(S2~S5)が圧迫されている可能性が高いと考えます。http://blog-imgs-82.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/dermatome_lumber.jpg↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑ 骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。 下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問