JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2日前から冷却スプレーの近距離噴射により、ふくらはぎにが6cm×6cmの大きさの火傷のような状態になって少しヒリヒリ

解決済みの質問:

2日前から冷却スプレーの近距離噴射により、ふくらはぎにが6cm×6cmの大きさの火傷のような状態になって少しヒリヒリしています。皮膚の色は薄茶色です。水ぶくれがつぶれました。やや黄色の透明な液体でした。今はアロエ軟膏を塗って保護シート(ワンタッチパッド)を貼っています。2回貼り替えてシートに着く液の量は減っています。救急で見てもらえるところがなかったのですがこのままの処置で大丈夫でしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 低温火傷ですね。実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、幸いなことに火傷の深度は浅いようです。 基本的には今なさっている対処で問題はありませんが、水疱から「黄色の透明な液体」が出たということは、傷口が感染を起こしている可能性が高いです。アロエ軟膏ではなく、抗生物質が入った軟膏(「ドルマイシン軟膏」などが薬局で、医師の処方箋無しで購入可能です)を津伏して保護シートを貼ったほうがよいでしょう。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速のご回答ありがとうございました。重症度が高くないと伺って少し安心しました。当初はゲンタシン軟膏を塗っていましたが、今朝からアロエ軟膏にしました。ゲンタシン塗布に戻し、明日にも受診いたします。

皮膚科 についての関連する質問