JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 839
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

お尻、足を掻きすぎて瘡蓋ができてしまい、さらに掻くので瘡蓋が広がって現在、血のかたまりはなく 皮膚が固く赤味を帯び

解決済みの質問:

お尻、足を掻きすぎて瘡蓋ができてしまい、さらに掻くので瘡蓋が広がって現在、血のかたまりはなく
皮膚が固く赤味を帯びた状態です。一度皮膚科に行ったのですが「掻きすぎ」と言われただけでした。
市販の薬でなにかおすすめのものはありませんか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
そう痒感が強いのであれば塗り薬と抗ヒスタミン剤の内服を併用されてみてはいかがでしょうか。担当医に相談されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
塗り薬はどんなものがいいのでしょうか?担当医に相談したところ満足できなかったためにこちらで質問しているのですが・・・。
専門家:  Zawan24 返答済み 1 年 前.
医師法に基づき医療相談サイトで具体的な指示を出すことは法律違反となります。 具体的な薬剤を示すことはできませんが、抗ヒスタミン軟膏や、ステロイド外用剤などを担当医に希望されてみてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ネットで5分もあれば調べれる回答でした。(すでに知っていました)抗ヒスタミン軟膏、ステロイド外用剤は副作用が気になって使用していませんでした。有料なのでもっと誠意のある回答を希望いたします。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
総合診療医のKKと申します。 抗ヒスタミン軟膏、ステロイド外用剤のどのような副作用を気にされているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
最初の回答の抗ヒスタミン剤の内服については眠気(車を運転しますので)抗ヒスタミン軟膏についてはありません。ステロイド外用剤につきましては塗る箇所が多いため皮膚が薄くならないかと危惧しています。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
前回答者の「抗ヒスタミン軟膏や、ステロイド外用剤などを担当医に希望されてみてはいかがでしょうか」という回答に対して、「抗ヒスタミン軟膏、ステロイド外用剤は副作用が気になって使用していませんでした」と返信されていましたので、確認しました。  では、抗ヒスタミン軟膏の使用についてはご抵抗はないのでしょうか? 飲み薬の抗ヒスタミン薬でも昨今は中枢移行性が低く、眠気が出づらい第二世代の薬が主流になっていますが、そうした新世代の薬でも根受けが出てしまう体質でしょうか。 ステロイドの塗布による皮膚の菲薄化は強いステロイドを長期に渡って用いなければ起こりません。特に成人はそうです。弱いステロイドの軟膏などで皮膚が薄くなったことがあるのでしょうか。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
「根受け」ではなく「眠気」です。失礼しました。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
「根受け」ではなく「眠気」です。失礼しました。
質問者: 返答済み 1 年 前.
○抗ヒスタミン軟膏の使用についてはご抵抗はないのでしょうか?
はい、ありません
○新世代の薬でも眠気が出てしまう体質でしょうか。
服用したことがないためわかりません。
○ステロイドの塗布による皮膚の菲薄化は強いステロイドを長期に渡って用いなければ起こりません。特に成人はそうです。
弱いステロイドの軟膏などで皮膚が薄くなったことがあるのでしょうか。
以前使用したときには大丈夫でしたが、短期では完治しませんでした。皮膚も薄くなったことがないのですが、薬剤師さんから長期にわたって使用しないようにと言われやめました。
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.
「市販の薬でなにかおすすめ」、「抗ヒスタミン軟膏の使用については抵抗はない」ということであれば、お勧めできる選択肢は抗ヒスタミン薬の軟膏しかないと思います。後は、傷口が感染を起こしている可能性も考慮して抗生物質を含有する軟膏でしょう(抗生物質の蛍光剤は「市販の薬」としては存在しません)。 「塗り薬はどんなものがいいのでしょうか?」「有料なのでもっと誠意のある回答を希望いたします」と仰られていますが、これだけ縛りがあると、抗ヒスタミン薬の軟膏以外にお勧めできる選択肢はありません。 ベストは、ちゃんとした皮膚科を受診することだと思いますが……
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 839
経験: 2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
Dr-Kをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問