JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4089
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

1月から顔に赤みとブツブツができ、皮膚科にて脂漏性皮膚炎と診断されました。 内服にロキスロマイシンとビタミン剤、塗

解決済みの質問:

1月から顔に赤みとブツブツができ、皮膚科にて脂漏性皮膚炎と診断されました。
内服にロキスロマイシンとビタミン剤、塗り薬にニゾラールクリームとダラシンゲルを処方されました。
しかし赤みは引かず2週間後に診察を受けプロトピックを処方され塗布しました。
プロトピックを塗ってからは赤みは少し引きましたが、職場の人暖房や暑さで顔が火照り真っ赤になります。
その後2月に違う皮膚科へ受信し、内服にイトリゾールを2週間内服しましたが赤みも湿疹も消えません。
洗顔方法は朝はぬるま湯、夜はスピノワ化粧品の洗顔を使用してますが改善は見られません。
食事や生活にも注意をしてますが4月になっても皮膚の状態は変わらずです。
どうしたら良いものか毎日辛い日々を過ごしてます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
その写真をここに添付してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
添付しました。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
職場の人暖房や暑さで顔が火照り真っ赤になることとその写真から酒さのような印象を受けます。公立病院の皮膚科を受診して診てももらい、酒さであればその薬を処方してもらってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
公立病院へ受診する理由は何でしょうか?
そこを具体的に教えて欲しいです。
また、酒さであれば例えばどの様な薬が処方されるのかも教えて欲しいです。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
一般的に公立病院の医師は国公立大学の医学部を卒業し、一部の私立を除いてその教育のレベルは高いです。また、開業医の方と比べて最新の医療に詳しいです。酒さには数種類あってあなたの場合は丘疹膿疱性酒さのように思います。メトロニダゾールとアゼライン酸の塗り薬を使用してみてください。イベルメクチンおよびスルファセタミドナトリウムの塗り薬が効果がある場合もあります。それらが効果がない場合はテトラサイクリン、ドキシサイクリン、またはミノサイクリンの飲み薬を4週間から12週間使用してみてください。それでも効果がない場合はイソトレチノインの飲み薬を使用してもてください。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問