JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4089
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

掌蹠膿疱症で困っています。この4月で5年目になります。 両手です。58歳。女性。漢方薬を2年ほど服用しました。中断

解決済みの質問:

掌蹠膿疱症で困っています。この4月で5年目になります。
両手です。58歳。女性。漢方薬を2年ほど服用しました。中断して半年、経過してます。
中断による反動はなさげです。毎年12月から春までは、症状がおさまり、4月の声をきくと
ひどくなります。漢方薬を購入していた、薬局の薬剤師さんには、更年期がきっかけかもしれませんねといわれました。皮膚科でも診ていただき、金属アレルギーのパッチテストをして、
歯科でも協力していただいたり(虫歯の詰め物)、耳鼻科にも相談してみました。どれもこれというものはありません。ただ、ここにきて、お酒を飲んだ翌日に症状が悪化するようにも思われます。3年まえくらいから、両手だけでなく首と顔にも湿疹がでます。
この時期皮膚科で指導していただいた、ラップをまく保湿で、いい感じですが、春になると
また悪化しないかと、憂鬱です。
3年から7年で自然治癒ということも目にしましたが、あと2年はつらいです。確証もありませんし・・・アドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
その部分の社h新を撮ってここに添付してください。その部分の生検をし、病理検査をしましたか。他にどのような検査をしましたか。身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。他に何か症状がありますか。何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。皮膚の他に何か症状がありますか。何かきっかけとなるようなことにきずいていますか。病気がありますか。手術をしたことがありますか。市販の薬を含めて使用、服用している薬の名前を教えてください。その病院は公立の病院ですか。家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
皮膚科では、真菌はいないということで、掌蹠膿疱症ですといわれました。金属アレルギーテストをして、ほとんどプラスでした。
身長158cm、体重60kg。体重変化はありません。首と顔に湿疹が出ます。とても痒いです。なかなか赤みが消えてくれません。
お酒を飲むと、翌日に悪化します。病気はとくにありません。手術もありません。今は薬は服用していません。開業医さんです。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
その部分の写真を撮ってここに添付してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
すみません。スマホに写真はあるのですが、ここに添付する手立てをしらべています。
質問者: 返答済み 1 年 前.
よろしくお願いいたします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
タバコを吸うなら禁煙してください。保湿のクリームを使用してください。刺激を避けるために洗剤で洗うときは手袋を使用してください。公立病院の皮膚科を受診してステロイドのクリームを塗りハイドロコロイドで覆ってください。他にはレチノイドの飲み薬や光線療法などがあります。それでも効果がない場合はサイクロスポリンの飲み薬やメトトレキサートの注射などを試みてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。ステップアップしてみます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
どういたしまして。回答の評価をお願いします。ではお大事に。
質問者: 返答済み 1 年 前.
もう少し、聞いてもいいですか。お願いいたします。
たばこは吸いません。受動喫煙もありません。
なぜ、公立病院なのですか。
ステロイドクリームを塗布して、ハイドロコロイドはくっつきますか。何か、コツはありますか。
乾癬の治療に近いのですか。
免疫の過剰反応なのですね。「なぜこんなことになるのでしょう」と言っても、リュウマチもなぜですし、ましてや癌にいたっては、なぜなぜですね。
私は「更年期がきっかけでしょうね」ということになってますが・・・
おかげなのかどうなのか、25歳で発症いたしましたスギ花粉症が、このところ(3~4年)症状がでてこなくなっています。
どちらかといえば、花粉症は2ヵ月の我慢ですみますので、掌蹠膿疱症よりましだったかなという感じですね。(笑)
アルコールで症状がひどくなるという事はありますか。(何かの集まりの時に飲酒するぐらいです、ビールなら3杯くらいで充分です)
先日、孫のお祝で久しぶりに生ビールを1杯、日本酒をお猪口に3~4杯飲みました。次の日、首から顔にかけて湿疹がでました。その次の日には
治まりましたが、その次の日に掌蹠膿疱症の手が悪化しました。
なにも治療しなくとも3~7年で治癒するのですか。「ほんなら、あと2年の我慢やな」と、主人がおおらかに笑っていました。わたしは、一日でも早く完治したいと願います。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
公立病院の医師は国立または公立大学医学部の出身者が多く、一部の私立大学を除いて一般に医師のレベルが高いです。ハイドロコロイドの塗ってある包帯を使うので問題ありません。原因ははっきりしません。免疫が関係するのではないかと考えられています。喫煙、ストレス、感染、薬が悪化させることが知られています。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問