JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

体中に湿疹(水泡)を発症しています。かゆみ有。対処方法のアドバイスをお願いいたします。 経緯 2014/10

解決済みの質問:

体中に湿疹(水泡)を発症しています。かゆみ有。対処方法のアドバイスをお願いいたします。
経緯
2014/100頃から背中にかゆみ。12月頃電気カーペット上で仰向けで寝るていると背中に過度の痒みが起きる。市販のかゆみ止め軟膏を使用していましたが、さほど痒さに変化なし。
2015/03月頃に背中から血がにじむことから、よく見たら水泡ができて、皮がむけて血が出ていることに気付く。
2015/04月近くの皮膚科を診察。軟膏と、飲み薬を処方され2ヵ月ぐらい経過観察。症状にあまり変化見られず。
6月に入り変化が無い事から、診療を中止して経過の変化を見たが背中10か所ぐらいから水泡後の傷から出血のにじみが消えない。また、8月ころから、腹部にぶつぶつがでてくる。
2015/09月ごろ、別の皮膚科を受診。軟膏と飲み薬(痒み、出血を抑える)処方
2か月ほどで背中の痒みは無くなってきたが、水泡後の治癒が進まない。(腹部は痒みは無いがぶつぶつ)
この間2週間に1回の診察
2015/11頃から頭にかゆみ。水泡ができている状況。背中の傷は治癒が進んでいる様子で
出血箇所は2~3か所に減少(古傷のあたりに再発はみられるが)
背中用途は別に頭用の軟膏を処方してもらう
2015/11月 太もも後ろに湿疹発症(痒みあり)
2015/12月両脇腹に湿疹(水泡がでてくる)
口の中に水泡を発疹確認
12/10日受診、湿疹が広がっている状況を医師に伝える。
これまでの軟膏と飲み薬を1か月分処方で経過観察(年末年始による)
2015/12後半 口の発疹から食事が満足にできない状況)
2016/01/05胸部、腹部に蕁麻疹発症。赤い湿疹が全面に広がる。
2016/01/08日診察 経過観察とのこと。
2016/01/08日 食事に難があることから口腔科を受診。軟膏の副作用ではとの診断
軟膏の使用をやめてみる(湿疹のひどい所に部分的に処方)
2016/01/11各所に水泡湿疹が噴き出る。
病院を変えてみようと考えております。この様な状況で次はどの診察を受けるべきかアドバイス願いたい。やはり皮膚科でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
おはようございます。猫山と申します。
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様はとびひ(伝染性膿痂疹)を起こされていると考えます。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kenko/23094/kodomo/001033.html
初めは単なる背中の皮疹だったのかもしれませんが、そこから細菌感染が起こり、それが相談者様ご自身の手によって体の他の部位にも感染してしまった可能性が高いということです。
細菌感染ですので、抗生物質が有効です。
他の皮膚科で診察を受けられ、最初から「とびひではないか?」と確認され、その可能性ありと判断されたら、抗生物質の飲み薬の処方を受けられて下さい。抗生物質の点滴が必要だと判断される場合もあります。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問