JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 4105
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

6年前に発症その年と昨年、今年の6月から7月にかけて入院現在10月までの抗体は5正常値ないにもかかわらず首、腰まわり

解決済みの質問:

6年前に発症その年と昨年、今年の6月から7月にかけて入院現在10月までの抗体は5正常値ないにもかかわらず首、腰まわり両うで頭皮、に出来てます。
前回の入院も抗体の数値は低いのですが頭皮から全身に出ましたそして水泡が右下肢に8センチ程のものが初めて出来ました。パーキンソンもありイージードパール、ニュープロパッチが処方されています。抗体の数値が正常値でもこんなに出来るものなのでしょうか?他に何か原因があるのではないでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。何を発症しましたか。抗体の名前を教えてください。どのような治療をうけていますか。他に病気がありますか。手術をしたことがありますか。他に何か薬を使用、服用していますか。家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
申し訳ありませんでした。類天疱瘡抗体180投薬アレジオン20 アルファカルシドーカプセル アクトネル ブレドニン5(4錠) レクチゾール
ファモチジンD錠プロマックD錠ミゾルビン50ルリッド150ブレディニン50アスパラカリウム300亜鉛華軟膏デルモベートニコチンサンアミド40
月一回の採血結果を待ち診察抗体の数値で状態を把握7月に退院後180抗体の数値は4から5と正常値他にもパーキンソン イーシードパール3錠ニュープロパッチ13.5 ドンペリドン リウマチ投薬なし 43歳子宮筋腫全摘  H23中縦隔腫瘍 父喉頭がん 母悪性リンパ腫両親他界 姉大腸がん生存 兄大腸がん生存 姉白血病他界
質問者: 返答済み 2 年 前.
身長153 体重39
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
抗体が高かったことがありますか。それはいくつですか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
遅くなって申し訳ありませんでした。昨年の4月の入院時180抗体の数値53今年の6月の入院時32でした症状は同じような全身びらんになりました
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
皮膚の生検をして類天疱瘡と診断されましたか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
生検2度しました。180抗体でした
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
類天疱瘡で間違いないと思います。多くの方はその値と臨床症状が相関しますがあなたは稀な例のように思います。臨床症状に応じて治療をおこなってもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中

皮膚科 についての関連する質問