JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 皮膚科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 皮膚科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

扁桃腺炎後と診断され治療を開始した翌週、扁桃腺炎の症状と引き換えのように結節性紅斑を発症し2週間程度入院しました。生

解決済みの質問:

扁桃腺炎後と診断され治療を開始した翌週、扁桃腺炎の症状と引き換えのように結節性紅斑を発症し2週間程度入院しました。生検の結果、原疾患になるものは発見されなかったため、扁桃腺炎が原因の結節性紅斑でしょうとの診断です。現在、発症より2か月経ちますが、安静度がなかなか拡大されないまま、ロキソニンとヨウ化カリウムで経過観察中です。10日ほど前にはまた扁桃腺炎を起こす始末で、知人の医師からは経過が長くなっているから膠原病の専門医に受診してはと言われています。この状態で転医するメリットはあるのでしょうか。よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 皮膚科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
①現在の病院に入院を続けられることにどのようなメリットを感じられていますか?
②ご知人の医師はなぜ「膠原病の専門医」を勧めたのでしょう。
③現在は何科の病棟に入院されているのですか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
詳細情報が不足しており申し訳ありませんでした。8月4日発症、8月7日~22日入院、現在外来で経過観察中です。入院時、CRP15、WBC5万で両下腿、両臀部、両上肢~手に結節性紅斑ができたのでかなり強い炎症が起きていたのでしょうと説明されました。入院から3日程度抗生剤を点滴し、ベースはロキソニンで対処でした。鎮痛効果がないこともありました。また退院前後にプレドニンを処方されました(現在オフ)。先週、扁桃腺炎を発症した際には下腿に2.5㎝大の硬結ができましたが、それ以外は5㎜程度の小発赤が5~6個できる程度です。
ご質問についてですが、①現在は入院していません②経過が長いのと、内服のコントロールは膠原病の専門医の方が得意だと思っている③当時は皮膚科で入院。以上ですがよろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では重症度の判定は行えませんが、当初の検査値等を拝見する限り、重症の結節性紅斑でったと考えてよいでしょう。もう少し積極的にプレドニン(ステロイド製剤)が用いられても良かったのではないかという印象は受けます。 現時点で膠原病の専門医を受診する異議があるとすれば、1. 膠原病の専門医ならばステロイドの取り扱いに慣れている。2. 相談者様の診断が間違っていて、結節性紅斑ではなく、類似の症状を呈する膠原病だった場合に正しい診断が付く。……といったところでしょう。http://health.goo.ne.jp/medical/10O30400 しかし検査は十分に行われているようですし、結節性紅斑で説明が付かないような症状も無いようです。少なくとも、敢えて膠原病の専門医を受診されるメリットは希薄であるように思われます。 規模大きな病院ならば、逆に皮膚症状が出る膠原病の治療を皮膚科で行うおともありますから(=ステロイドを使い慣れている)、他院を受診するとすれば、より規模の大きな医療機関の皮膚科を受診された方がメリットが大きいのではないかと考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の皮膚科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧なご回答をありがとうございました。
経過が長いということについては、そこを責められる(攻められる)と、職場には迷惑をかけているので返す言葉がなく、セカンドオピニオンを求めるべきなのかと考えざるを得ない状況です。しかし、先生も仰るように生検で確定診断はついており、膠原病も否定されているので、今更膠原病の専門医に意見を求めるのも…と思っておりました。入院・通院とも国立病院機構・・・ですので規模の大きな病院となると大学病院になるかと思われますが、まずは主治医に今後の見通し・治療方針について尋ねてみようと思います。
ありがとうございました。

皮膚科 についての関連する質問